これは覚えたい!!! 80年代スピリチュアルガールの秘法、「妖精文字」☆

おはよウンデーネ(※水の妖精)

全国の妖精ヲタのみなさん、
お待たせしました

妖精さん好きがみんな読んでた伝説的雑誌
「『My Birthday』のかわいいいもうと」
「夢みる女のこのうらない♡おしゃれマガジン」こと
「プチバースデイ」(実業之日本社)を
もちろん知っているよね?

「プチバースデイ(以下、プチバ)」は
オトナ向けの本格的な占い記事も多かった
お姉さん向けの「My Birthday」
小学校高学年の女の子たちが当時一生懸命読んでいた……
ということから
1987年に創刊された、「My Birthday」の少女版です

当時中学1年生だった
一重まぶた、二重アゴ、三段腹の、気の毒な少女ゆかしなが、
「私(だけ)のための雑誌、
出たァァァーーーーーーッツ

と喜びに打ち震えたのは言うまでもない。
お前だけのためであるはずなど、ないのであるが……


(※クリックで拡大します)
「プチバースデイ」1989年8月号

どの見出しも読みたくなる記事ばかり。

表紙絵は創刊号から担当されている
かこたま(伊藤かこ先生)や

【関連記事】
「これぞキャロル的シンデレラ物語♡ 『キャンディロマンス』(1983)」

かこたまの砂糖菓子のような、
甘いガーリーなイラストが大好きだったから
「私のための雑誌」と勘違いしてまうやろ〜


(※クリックで拡大します)
中身も、
あの谷川史子先生がイラストを担当されていたり


(※クリックで拡大します)
もはや伝説となっている
湖東美朋先生の光GENJIイラストが
「POTATO」(学研)じゃねーのに見られる
という贅沢さに今さら気づく


ゆかしなだけが「エヘッ、エヘッ」と不気味にほくそ笑むところでは
「りぼん」(集英社)で1983年にデビューされた
野々木いちご先生がイラストを担当されていたりもして、

何から何まで私好みなガーリー雑誌だったんです
(ファッションページのダサさを除いては)……

いろいろな人気企画があったと思うけど、
やはり特筆すべきは
エミール・シェラザード先生
鳳万里香先生による
「妖精さん」ものだよね


(※クリックで拡大します)
「妖精ファンタジー 第22回 フェアリーサインに気がついて!」
イラストは神・やすはらじゅんてんてー


(※クリックで拡大します)
ふろくのポスターもうれしかったよね
「あなたのおねがいをかなえます!
妖精さんおねがいポスター」
(「プチバ」創刊号ふろく)
(イラストは柊亜美しぇんしぇー

みんな知ってると思うが
(え? 知らない?? なんで?)、
上のほうから
ティタニア王妃、オベロン王、
薔薇の妖精ローザ、
たんぽぽの妖精フロリンダ、
どんぐりの妖精クロトクリン、
虹の妖精オーロラ、
そしてまつぼっくりの妖精キャデルコンと
カーネーションの妖精ピンクリン

だよ

妖精さんに会いたい……
妖精さんがわたしを見守ってくれてる……


そんな夢見る少女たちを日本全国に増殖させた
80年代「妖精さんブーム」
「My Birthday」や「プチバ」が牽引した、
一大ガーリーカルチャーだった。
昭和ガーリー史において、
絶対に試験に出る、最重要コンテンツなのである。

「妖精さん」と交信することに必死に励む、
われわれイッちゃってる少女たちに向けて
リリースされたのが、
人工文字「妖精文字」である
これはもう、現代言語学の「発明」だった。

こちらを見てほしい。

ふろく(1989年8月号)
「フェアリーカード 緑と森の妖精たち」
(イラストはやすはらじゅん先生

よく見ると


(※クリックで拡大します)
記号のようなものが書かれている。

こ れ こ そ が 妖 精 文 字 や 


(※クリックで拡大します)
この妖精文字を使っておともだちにおてまみを書いたり
交換日記をしたり、
妖精さんにファンレターを書いたりできるのだ。
なんて愛らしい……んだ……

当時の投書によると

「家庭科の授業でハンカチのししゅうをやったんだけど、
私は大きく
『けいくん、すき(妖精文字で)』
とししゅうしたの。

そうしたら先生から『かわいいわね』ってほめられるし、
圭くんも『見せて』って話しかけてくれたの。
それからそのハンカチは私のお守りなの!
(R・K)」


という素晴らしい波及効果が確認されている。

この記号がなかなか頭に入らないって子は
「あ」行は「あいうえお」のオベロン王の行だから「王冠」、
「か」行は「かきくけこ」のキャデルコンの持っている「カギ」、
「さ」行は「さしすせそ」のジュルフェの風になびく「旗」……

っていう風に関連づけて覚えていくといいよ(ドヤ顔)


シーーーーーーーーーーン……

誰か……
ここまで…
読んでくれて……る……?

最後に
なにかと人から誤解されやすいゆかしな所長が
ぜひやってみたい、
妖精さんのおまじないを


(※クリックで拡大します)
妖精文字、見えるかな??

妖精ポピンズ ユカシナ

昭和期「なかよし」レジェンド!! 「わんころべえ」に学ぶ素敵ガーリーライフ☆

ヘイ、ため息ドンキホーテ
ドタバタと忙しくって
お久しぶりの更新になってしまいました、
すみま千年女王〜

今回は
ひさびさに「歴史的名作昭和ガーリー本」について
書いてみよう〜

「わんころべえBOOK」(講談社)については
以前も少しだけ武露愚で紹介したけど
(※過去記事
「少女漫画界の泉重千代!!『なかよし』の至宝『わんころべえ』)、
さすがは
ガールズホビーのカリスマ伝道雑誌「なかよし」
80年代に、
シリーズで何冊もリリースされていたのである。


これさえ読めば、
お料理ダメ、お裁縫ダメ、お洗濯もお掃除もてんで苦手な、
うんこみたいな女の子・ゆかしなもんちゃんでも、
「デキる昭和女子」になれるという、
激カワイイ、オールカラーのレクチャー本なんです


P1010051.JPG
わんころべえBOOK1
「たのしいお菓子作りのひみつ」
(1985年初版、写真は1987年4刷)
表紙のわんころべえとしめちゃんは
クッキーでできてるんだ〜
ギンガムチェックがガーリーだよね

P1010060.JPG
写真左から
「愛のメロディーゼリー」、「フルーツランドゼリー」、
「雪玉ゼリー」、「お花畑ゼリー」、「高原の家ゼリー」

夢のあるネーミングと色使いでしょ??
これが
「なかよし」の乙女クオリティなのである

P1010061.JPG
「童話の国のゆかいケーキ」では
「ふしぎ町1丁目のタクシーケーキ」(写真左)と
「お菓子星行きロケットケーキ」(写真右)
が紹介されている
ドリーミーだよね〜

P1010062.JPG
クッキーでできた4コマ漫画のページもあったり

P1010063.JPG
お菓子界の革命ともいえる
秘術「アイスクリームを食べたレモン犬
可愛すぎて爆死したわ


P1010052.JPG
わんころべえBOOK2
「たのしいおべんとう作りのひみつ」
(1986年初版)

わんころべえのとしめちゃんの顔は
スライスチーズでできてるんだよ〜
のちの「キャラ弁ブーム」を先取りしすぎた
超絶技巧ぶりに震える


P1010053.JPG
わんころべえBOOK3
「たのしいお菓子作りのひみつ2
チョコレートのお菓子」

(1986年初版)

表紙の超美麗チョコレートが作れるように、
中にちゃんと実物大型紙が付いてる
おいおい、ちょっと待てよ、
俺たち小学生だぜ?!

天才ショコラティエのピエール・マルコリーニさんだって
ここまで綺麗に作れるか怪しいわ


P1010054.JPG
わんころべえBOOK4
「たのしい小物手芸のひみつ」
(1987年初版)

マスコットづくりができてこそ、
立派な小学生ギャル
表紙のマスコットを見よ
マスコットのわんころべえが
さらに小さなマスコットのわんころべえを持っている、
技のデパートぶり
窓からライバルちゃんがのぞいているのも見逃せない。
しめちゃんのうさぎのスリッパもかわゆいの〜

P1010057.JPG
「おやつにしましょっ」ページの
「チキンラーメンバッグ」、「緑のたぬきの小物入れ」、
「グリコキャラメルの小物入れ」、
「ミルクチョコレートのペンケース」

ヤバイ、
作り方を見ても、どうやって作るのかさっぱり理解できない……
やっぱり私はただのうんこ女子です

P1010058.JPG
「ドリームランドのおっきな夢」ページの
左からジャンボフォーククッション、ジャンボナイフクッション、
ジャンボリボンクッション、ジャンボえんぴつクッション


しっかしさ、「なかよし」読者って、
こんなに女子スキル高いのかよ
ヒエラルキー最底辺の「ちゃおっ子」
(※当時の話です)で心底よかったわw


P1010055.JPG
わんころべえBOOK5
「たのしいお菓子作りのひみつ3
フライパン・オーブントースター・冷蔵庫で作るお菓子

(1987年初版)

表紙は「わんころべえケーキ」
ホットケーキの上にアイシングで絵を描いているんだよ〜
ダイカットフェチにはたまりませぬ〜

P1010056.JPG
わんころべえBOOK9
「たのしいお料理作りのひみつ 第2巻
メルヘンクッキング

(1989年初版)

表紙は「わんころべえミートパイ」
「わんころべえ」が、魔法でミートパイになっちゃった、
きゃ〜ん、どうしよ〜
というストーリー


ゆかしなが持っている本に関して見てみると、
構成はすべて、
「なかよし」本誌の「ギャルズ百科シリーズ」を手掛けておられた
いだけいこ先生によるものとあって、
非の打ちどころのない完璧な内容となっている。

お料理や小物の作品のネーミングがいちいち全部カワイイし、
メルヘンなコンセプト、
おとめチックなスタイリングも秀逸。
さらに、
あべゆりこてんてー
キュートなカラーイラストがふんだんに使われており、
眺めているだけでも楽しい
ほかにも、
もっともっともっとカワイイメニューがいっぱ〜いあって、
全部ご紹介したいぐらい


漫画雑誌から派生して、
本業以外にこんなに充実した「少女向けHow To本」を
続々リリースしていた「なかよし」って、
いったいなんなの??全能の神だよね??
あらためて昭和「なかよし」軍団の実力を思い知らされる、
素晴らしいシリーズ本でした。

P1010068.JPG

【告知です】

小学館presents

100巻目前!99巻発刊記念大人のための「あさりちゃん」ナイト

2013年7月27日(土)
お台場の「東京カルチャーカルチャー」
ギャグ漫画界の女王、
室山まゆみ先生が降臨



連載35年目に突入し、親子2代、3代にわたるファンを獲得している、ますます元気なギャグまんが「あさりちゃん」!
99巻の発売を記念して、『あさりちゃんナイト』を開催!!
お友達同士でも、お一人でも十分に楽しめるイベント『あさりちゃんナイト』!
アツい夜を、室山先生たちと一緒に過ごしましょう♪

【出演者】
・室山まゆみ先生(「あさりちゃん」作者)
【司会】
・三橋亮二(『小学二年生』編集部)
【前説】
・ゆかしなもん所長(昭和的ガーリー文化研究所)


前売チャージ券はイープラスにて絶賛発売中〜!!


今さら「ちゃめっこCLUB」入会希望 ゆかしな

既視感文具(デジャヴング)イズ ROCK YOU!!!!

おまんら、おはよう
5代目スケバン刑事、麻宮ゆかしなです

今回は
80'S〜アーリー90'Sにかけて、
綺羅星のごとく大挙リリースされた、
どこかで見たことあるような、
でもやっぱり見たことないような……

既視感文具(デジャヴング)を集めた
仮想ファンシーショップ
「フルハムロード・ユカシナ」企画

メーカー、キャラクターはオールミックスの完全フリースタイル
ここでは有名キャラも無名キャラも
優劣はつけないのが掟(ルール)。

「カワイイものしか載せねえ(ペッ」

というゆかしな所長の信念のもと、
適当に集められた不安示威(ファンシー)グッズを
エクステンデッド・リミックスバージョンでお送りします

ヒーウィーゴ〜

P1010110.JPG
1989年製 サンリオ
キティちゃんとキキララ、2大巨頭定規〜
うすいクリアなピンクと、キャラの配置の可愛さもさることながら、
定規としての使いやすさも流石のクオリティ
しかし、
ゆかしな所長はストイックな
初期物原理主義者のため、
この時代の間延びしたキキララのキャラデザインは、あまり好きではない
(私見です


P1010091.JPG
ゆかしなが今もっとも気になっている文具メーカーのひとつ、
「レモン」による「Chatties」というキャラの定規。
アメフトのチアリーディングをする女の子のお尻も眩しい
80'Sな陽気なデザインがカワイイね
「ボクタチノムナラ、ピークニ〜ック」的な?


P1010093.JPG
まだ相当数の熱狂的ファンが日本に生息している
「Lemon Village」(学研)の缶ペンケース
スクールカースト最下層のダサ子でも、
「Lemon Village」アイテムを使うことで
雑誌「Lemon」の
ガーリーでオシャレな世界観に浸ることができたのである


P1010105.JPG

P1010104.JPG
日本の有名文房具メーカー「レイメイ」による
「U-KO TO K-TA(ユウコとケイタ)」の下敷き
レイメイには真面目なイメージを勝手に持っていたけど、
こんなファンシーなオリジナルキャラクターがあったんだね〜


P1010099.JPG
説明不要、「ファンシー雑貨界の巨星」こと
ソニクリさん(ソニークリエイティブ・プロダクツ)もの。
1982年製、缶の小物入れや〜
オトナが使ってもOKな洗練されたデザイン、
端正な仕事ぶりは、ソニクリならでは。

P1010100.JPG
中身のピンクも効いてる〜
非の打ちどころがないとは、このこと。


P1010109.JPG
80'S〜アーリー90'Sの
サンエックス人気を牽引しつづけた功労者、
「PINNY-MU(ピニームー)」のブックカバー
サンエックスの「顔」が
その後時代とともに
たれぱんだ、リラックマに受け継がれていっても、
我々80'Sファンシー戦士(ソルジャー)は
彼の功績を忘れることは決してない。

P1010094.JPG
日本を代表する名門企業
トンボ鉛筆さんによるラビュリーなカンペンケース
目に切れ込みのあるPOPな絵柄は、
若井丈児先生(「アップルパップルプリンセス」)
や原田治先生(
「OSAMU GOODS」)の影響を多分に受けていそう

P1010095.JPG
パーラーというコンセプトなので
中身がパステルな紙製のアーケード風になっている
(もちろん、使うときは外す)。
ふたの裏に、パフェとかケーキのシールが貼ってあるのが
乙女心をくすぐるよね
授業中におなかが鳴っちゃいそうだよ〜


P1010090.JPG
こちらは
TN DESIGN OFFICEというクレジットのある、
名もなきファンシー定規
今回のなかでは伏兵的な存在なんだけど、
これがいちいちすごくカワイイのです。
上から
「おにごっこするもの このゆびとまれ」
「あ〜したてんきにな〜れ」
「だるまさんがころんだ」
「に〜らめっこしましょ あっぷっぷ」

という、日本の古典的遊びシリーズ。

「このゆびとまれ」は
ペリカンの指が「ない!」というオチになっていたり、
「にらめっこ」は「あっぷっぷ」のところで
ブタさんが「プー」とおならをしていたり、、、と
ユルい笑い付き。
ほかの'80Sファンシーグッズの多くが
アメリカのPOPカルチャーの影響を多分に受けているなかで、、
この手のゆるゆる古典系は
和製ファンシーの鑑だよね〜


P1010106.JPG
コチラも
「レイメイ」によるファンシー時代の遺物、
「TEEMY POPPER」。
P1010107.JPG

え?
「GIMME FIVE」のインスパイア系??
と思っても、決して口にしてはいけない。

(参考画像 ギミーファイブ)

ロゴの弾み具合も似てる??


P1010108.JPG
80年代後期に登場した
サンエックス「KAIJYU PARADISE」
サンエックスらしいファンシー性で、当時人気があった。


P1010088.JPG
サンリオ史における
アンタッチャブルな暗黒エピソードになると思うが、
1987年製「ビビンバ」のカンペンケース
結果的には
サンリオのキャラクターリストから消されてしまう運命をたどるのだが、
我々現場サイドでは、
女子の間でとても人気があったし、
差別的な意味合いで使用したり、
それを意識している者などは、
誰一人としていなかったはずなのよね。
それだけに、
お蔵入りしてしまったのがとても残念で

P1010089.JPG
中身もさすがにカワイイ〜


P1010102.JPG
今なお
キャラクター文具を作り続ける名門文具メーカー、
サンスターさんの
「PEANUT BOY」下敷き

P1010111.JPG
シャーペンもあった。
なんだろう、
このチャーリーブラウン風の少年、
すごく既視感ありませんか!?


P1010115.JPG
ここで
ゆかしな所長溺愛
「セブンシリードワーフス」投入〜
これまで何度か語ってきたけど、
「こびとさん」はオールドサンリオの中でも
忘れえぬ名作キャラなのです
この目の醒めるようなネイビー、
ぜったいヒーリング効果があると思うんだよね〜
これは1978年製の紙のバインダー。

P1010116.JPG
見よ!!!(マル秘報告テロップ風に)
バインダーの金具に
サンリオのロゴが刻印されているぞ

すごくないか!?
日本のマイスターが、
実にいい仕事をしていた時代の話です。


P1010121.JPG
これを覚えている人は相当なマニアかもしれない。
YOUNG KOKUYOヤングコクヨ)
「SABOTEN BOY」www
携帯用エチケットブラシです。
「SABOTEN BOY」って、
おとなしめ女子の支持率が高かった
KOKUYO系キャラのなかでも、
最高峰に地味だったような気がする(私見です

P1010119.JPG
「レイメイ」ファンシー伝説は終わらない
ジャパニーズ・ポップな
ピーナッツキャラは、
ご多聞にもれず目に切り込みがあるタイプ。
ボトル(絵の具のチューブ?)の形をしたデザインのため、
カンペンの上にキャップのような赤いパーツが付いてる。

P1010120.JPG
中身はビビッドな赤でカワイイ〜
フタ部分もちゃんとケースになっているのが珍しいよね
何を入れようかな??


P1010096.JPG
こちらは
サンスター文具さんの
「Uki Uki Ice」というカンペン
パステルピンク、パステルブルー、そしてイエローの
ガーリー3原色をきっちりとおさえている。

P1010097.JPG
さわやかな水色がガーリーだよね〜
「AMAKUTE OISHII MINNA ICE GA DAISUKI」

P1010098.JPG
カンペンの裏に何か書いてある。
(ふた表面のプレートに)
ストロベリーアイスの香りが付いているんだって
これが80'Sのときめき文具テクノロジーだよね〜


P1010101.JPG
サンエックス、80年代後期の下敷き(1989年)
もしや、アルバイト情報誌「FROM A」のパロディ??
「FROM B」www


P1010086.JPG
80年代を代表する
サンリオのレジェンドオブレジェンド、
「ゴロピカドン」
1984年、まさに全盛期ともいえる時代の
すばらしいプロダクト(カンペン)です
色使い、キャラのバランス、ロゴの配置、
すべてが完璧(パーペキ)だと思いませんか!?
こういうのがクールジャパンだと思うわけよ、あたいはよ〜

P1010087.JPG
中身は80年代に入り主流となった2段式。
プレートがクリアなのが、イケてる

P1010118.JPG
1987年製、
ソニークリエイティブ・プロダクツ製
「TAMA&FRIENDS」のミニ・ステープラー(ホチキス)
それまでは機能性重視のホチキスに、
可愛さなんてこれっぽっちも求めてなかったはずなのに……
ソニクリさんが
「そうか、
かわいいホチキスって……あってもいいんだ、
いいんだねママン

っていうことに、目覚めさせてくれたよね


P1010112.JPG
大トリを飾るのは
ゆかしな所長といえばのりピーグッズ、というわけで
1988年〜89年にかけて女子の人気を博していた
さかいのりこ先生グッズの、エンピツである。
黒字に金色の箔でのりピーマンがたくさん印刷されている。
ちょっと短めなのがキュート

P1010113.JPG
1989年、
Sun Music&MIDORIのダブルネームが
じつに神々しいではないか

P1010114.JPG
エンピツの天面に
のりピーちゃんマークが刻印されているところに
日本人のきめ細やかな職人芸が表れているよね。
プロフェッショナル仕事の流儀


怒涛の既視感文具(デジャヴング)まつりは
これにてジ・エンド。
さすがになげーよと言われそうですが、
最初に
「エクステンデッド・リミックスバージョンです」
って言ってあったからね。

そして、
最後にこれだけは言い隊。

「ゆかしなは
カワイイものしか愛せない。
これまでも、そして、これからも……


YUKASHINA WITH WILD CATS

死小説「気になる彼ちゃまにばんそうこうを渡せる女子になれ!」

こんにち若林志穂(「わが子よ」)

今回は
80年代ガールズのマストハブ、
ガーリーなばんそうこう
にまつわる、
リリカル胸キュン初恋ダイアリ〜

時は80年代後半、
ジュニアハイスクールに通う
「白き肥満児」ゆかしな所長が
リアルに中二病の重篤患者だったころのお話。

ムダに厳しい校則をかいくぐり、
ファンシーな巾着袋の中に
ポケットティッシュ、お裁縫セット、
手鏡、小霧子、リップクリームなどとともに
必ず装備していたのが
きゃわゆいバンドエイドだった

当時のファンシーショップでは
文房具と同じようにガーリーなばんそうこうが
たくさん売られていたよね

いろんなキャラクターのバンドエイドを各種取りそろえては、
あまりにも有名な「カットバンのおまじない」をしたり、
カンペンケースやつぶした学生カバンに貼ったり、
友だちと交換したりするのが楽しかったな〜

恋の教科書(おもに少女漫画)によるとだよ、
大好きな彼ちゃまがケガをしたときに
「これ、つ、使って(はにかみながら)
と、ばんそうこうをスッと差し出せる女子であるべきだったのだが、
社会生活不適合者といっても過言ではないほど不器用なゆかしなは、
あるとき、自分がナイフで指をスパッと切ってしまい、
血がドクドク出て、頭が真っ白になってしまった。
それだけでも「何やってんだよな空気なのに、
そのとき、まさかまさかの男子、
しかも、
片思いの彼ちゃま(会話したことはない)から
バンドエイド(無地)を恵んでもらうという痛恨のミスをおかす。
いや、死ぬほどうれしかったんだけど、
シャイをこじらせていたために
「ありがとう」の一言が言えなかったんだよな〜
人としてもう駄目。

しかも、
その血のついたバンドエイド
乾燥させたうえで、
いまだに押し花のようにして実家に取ってあるからなwww
どうだ、怖いだろ、え!?

という所長の死小説(実話)はこれぐらいにして、
研究員のガールズたちは
ステキな彼ちゃまにばんそうこうをスッと差し出せるような
気の利く女の子であってほしいわ

そいでは、
80'Sガーリーばんそうこうクロニクル
はじまり、はじまり〜

P1010079.JPG

P1010080.JPG
1983年製、
「ゴロピカドン」のばんそうこうケース(ニチバン)
これ持ってた女子、相当数いたね

P1010075.JPG
2色刷りのパッケージがかわゆ
ばんそうこう本体は
イエローをベースに、ピンク色のプリントが載っている。

P1010084.JPG
こんなソフトなケースに、
いろんなバラのばんそうこうをパンパンに詰めて
持ち歩いてたよね

P1010072.JPG
イヌーピーのばんそうこう
オトナっぽいブラックがオシャレ

P1010073.JPG
こちらもイヌーピー
包み紙は
にばんそうこうを渡そうとしているシーン
かっ、かわええ……
中の本体は2色刷り。

P1010074.JPG
スヌーピー(ニチバン)。
ちょっと見づらいけど、
ばんそうこう本体は3色刷りでめちゃカワイイ〜


P1010071.JPG
ファンシー雑貨界の神ともいえる
ソニークリエイティブプロダクツによる逸品。
なんでもないようなばんそうこうに見えるが、
包み紙の赤いプリント、
ばんそうこう本体の白、黄色、ブルーが絶妙なバランスで成り立っており、
ソニクリさんのセンスの高さをビンビン感じる〜ゥ
これは相当カワイイよ

P1010078.JPG
Twitter仲間のなあこさん情報により判明しました、
神、ふたたび
ソニクリ
「いたいぞう」のぞうさんです
ピンクの色みが、たまらなくキュートなの
お鼻の上に貼ったら、可愛いかも。
なあこさん、情報ありがとうございました
当研究所の半分はみなさんの優しさ、
そしてもう半分は所長の怨念(姉への)でできております。

P1010076.JPG
ミツカンという文具メーカーの貴重すぎる一品!!
フルカラーが楽しいネ。
「おまえなんか消えてしまえ!」
という、80年代特有のお笑い系ゆるファンシーなばんそうこうだが、
ミツカン自体が消えてしまったという
笑えないオチが付く。

P1010081.JPG
1989年、サンリオ製ザ・ラナバウツのばんそうこう(ニチバン)
ポップでカラフルなイメージが強いだけに、
逆に色味を抑えたツートンカラーが新鮮。
この絵柄だったら、男子にも渡しやすそう〜(まだ根に持ってる)

P1010082.JPG
またしてもソニクリの神技(ソニークリエイティブプロダクツ)
「The aviator」という飛行機のモチーフです。
さっきのもそうだったけど、
色みのバランスが絶妙。
ポップな赤が効いてる〜
本体は白で、赤い飛行機がランダムにプリントされている。
サイズは小指用の小さいタイプで
余計に萌えるやないか

P1010077.JPG
最後はこちら
みんな大好きマイメロディのばんそうこう(ニチバン、1978年)
これも小指サイズでときめく〜
包み紙が死ぬほど可愛い。
ばんそうこうはイエローで、
ピンクのプリントが載っている。
ガーリーだよね〜

80'Sガーリーばんそうこうクロニクル、
いかがだったでしょうか??
今でこそ、
「ばんそうこう」は「ばんそうこう」でしかありえないけど、
あの頃は
すごく意味のある、
ひみつの女の子アイテムのひとつだったことは確か。

わたしも
少女時代の心の傷口に
そっとばんそうこうを貼るとしよう……

※今回の貴重なコレクションの一部は
koba☆肇校長に寄贈いただきました
ありがとうございました〜


今日のひとこと
「時代を殴るには自分の素手がいい」 ゆかしな

ふろくわんだぁ〜らんど☆、最新記事がアップされたぞ!!

お知らせです

「サイゾーウーマン」にて連載させていただいている
「ゆかしな所長のふろくわんだぁ〜らんど☆」
最新記事がアップされました〜

今回は
「伝説のふろく見参! 
これが昭和女子の自己啓発本、『ギャルズ百科』だ!」

というテーマで
昭和期「なかよし」神ふろくの中でも
レジェンド中のレジェンドともいえる
「なかよしギャルズ百科」についてご紹介しています
全部で9冊も発行されたんだよ〜

記事はコチラ

写真2.JPG

あべゆりこてんてー
ファンシーかつキュートなイラストに心が躍る
中身も、
乙女がときめくとっておきのレシピが満載なのだ〜

女の子だけのひみつの自己啓発本、
「なかよし」派の貴女はいくつ持っていたかしら??
「りぼんっ子」の貴女も「ちゃおっ子」の貴女も
ぜひ記事をチェックしてみてね

少女コマンドーYUKASHINA

昭和ガールズの玩具愛が炸裂!! ドキムネ♡ガーリー広告劇場

おはよう!姫子

一部マニアの方に向けてお送りしている
「まゆつばガーリー広告劇場」シリーズですが、
きゃわゆい系のガーリー広告も見たいよね
と、ふと思い立ったので探してみた。


(クリックで拡大します)
「オヨヨがいろいろあつまったあ〜」

われわれ80'Sファンシー戦士(ソルジャー)がおおいにお世話になった、
アクセサリー・雑貨の名門企業パトラさんによる
市川みさこ先生「しあわせさん」グッズの数々(1980年)
下の方には
「タンポ」という猫キャラ、「モンチッチ」
「おはよう!スパンク」、「ピンクパンサー」のアクセサリーも載ってます

まだ「オヨネコぶーにゃん」のアニメ放映(1984年)が始まる
だいぶ前の広告。
こんなにたくさん「しあわせさん」グッズ出して大丈夫なの?売れるの?
と心配になるほどの鬼プロデュース量


(クリックで拡大します)

ポーチやタオル、ぬいぐるみ、ごみ箱、バッグetc....
ぜんぶ流し目オヨヨかい
もう少しポーズや表情のバリエーションが欲しいところである。

とはいえ
名門少女漫画雑誌「少女コミック」の70〜80年代を代表する
人気キャラクターだったOYOYO
この憎たらしい、シニカルな表情が
いかにも初期物らしくてなつかしいデス
アニメ化以降は、
もっといろんな動きのあるキャラクターグッズが増えたよね



(クリックで拡大します)

「『キャンディ・キャンディ』のアクセサリーは
おしゃれな女の子のサインよ。」


バンダイ系列・パトラ社、ふたたび。
「キャンディ・キャンディ」おしゃれジュエリー
「赤毛のアン」チルデンアクセサリー
の広告(1979年)
なぜか「花の子ルンルン」コンパクトも混じっている。
こういう、キラキラの石が付いたゴージャスなペンダントとか
手のひらサイズのコンパクトって
女の子の憧れだったし、宝物でした

うちの鬼姉が「キャンディ・キャンディ」狂だったため、
ペンダントやピン留めをいくつか持っていた。
クッソー、
あの強欲女ばっかりいいモノ買ってもらいやがって(怨念

しっかし、
なんといっても原画グッズというのが神だよね

「赤毛のアン」はもちろん毎週観てたけど
ゆかしなは髪型含めてダイアナ派だったから
できればダイアナグッズが欲しかったな〜


(参考画像)ダイアナは天使


(クリックで拡大します)

「スヌーピーギャルは、もう夢中!」


説明不要、
昭和期玩具業界の雄・タカラによる広告(1983年)

「スヌーピー」ほど
今も昔も、この先未来永劫にいたっても、
ぜったいにぜったいにガールズから愛され続ける
エバーグリーンキャラクターって、なかなかいないんじゃないか!?

「スヌーピータイプライター(便箋・封筒付き)」
ちょっとお姉さんしか使えない、オトナなアイテム
真っ赤なボディがおしゃれだよね。
タイプライターで手紙を書く行為にいまだに憧れるのは
この時代の一連のタイプライター系玩具のせいだと思うわ〜

「わんぱくスヌーピー」
マスコットサイズ(15僉砲涼紊斬悗┸遊繊
シャレオツなスヌーピーならではのアイテムだね

「レストランバス」「ポシェットルーム」
のような、
コンパクトなサイズのおうちセットって
女の子の箱庭的小宇宙が凝縮されていたよね〜



(クリックで拡大します)

「ワォワォ!!
燃えてるスパンクのロックンロール!」


ゆかしなが崇拝してやまない
ガールズ・ポピーシリーズの
「おはよう! スパンク」ぬいぐるみ広告(1980年)

当時はデパートの玩具売り場にズラーッとスパンクのぬいぐるみが
並んでいた、「スパンク・バブル」の時代……

真ん中のヘッドバンドしてるやつ、
栃木のバンダイミュージアムで遭遇した
ロックテイスト・スパンク
や〜


(画像クリックで過去記事
「ゆかしなパワースポット紀行☆『バンダイミュージアム』お遍路4日目」
に飛びます)




こんなコスミックな衣装とか、ダッフルコートもあったんだ〜
お耳をあえて出すパターンwww

スパンクのアニメの終焉(1982年)は
グッズが売れなくなったことによる「打ち切り」だったとの噂ですが、
売れなくなったっていうより、
過剰に作りすぎたんじゃないのかな……

ぬいぐるみひとつ取っても
「いや〜、いっぱい作りすぎちゃいましたかね、テヘ(当時の担当者)
では済まされない、
大小さまざまな種類や衣装のバリエーションがあったのだが、
それもまた
ガールズ・ポピーの混沌&無軌道感を物語っていて、
むしろカッコよかったり。

純情、愛情、過剰に異常〜
な80年代ガールズカルチャー広告、これからもお楽しみに〜

「夢・クリエイション」 ゆかしな


みるくちゃんの観光地めるへんしおり「京都」♡

んちゃゆかしなだよ〜
今日はプチネタです

以前に
過去記事
「絶滅危惧種認定!!『メルヘンしおり』は女の子の宝物」
「め・る・へ・ん・し・お・り」
などで紹介してきた
観光地のきゃわきゃわしおりシリーズ

「こんどは青山みるく先生のしおりを紹介するね
って言ってたのにそのまま時が過ぎてしまったので、
今日約束を果たします

P1000803.JPG
「京都」どすえ〜
おにゃのこ3人組の旅のようです

P1000804.JPG
ふたの裏。
舞妓さんとか茶碗などの細かいイラスト

P1000806.JPG
三千院

京都〜大原三千院〜恋に破れた女が〜ひとり〜(古い)

P1000807.JPG
金閣寺

雨の金閣寺も、みるく先生が描くとこんなにもファンタジック

P1000808.JPG
清水寺

清水の舞台のすぐ近くにある
恋愛成就の神様「地主神社」のお守り
80年代からずっと売ってるよね

P1000809.JPG
保津川下り

亀岡〜嵐山を結ぶ渓谷を舟でくだる。
紅葉の時季、きれいだろうな〜

【参考映像】
三原じゅん子先生主演、保津川下りシーンも登場する
文芸エロス大作
「嵯峨野の宿」(1987年、にっかつ)



「それは『運命』どす。」

女の肉体(からだ)は男の宿―
大人の愛に揺れ、妖しく乱れる女心ー
パトロンとミステリアスな青年の間で、
揺れ動く女流人形作家の想いを描く……


あ、いかん
「メルヘン」のテーマから逸脱しかけましたw


P1000810.JPG
五重塔

はとさんとたわむれています
3人3様のファッションもかわゆい

P1000805.JPG
しおりの裏
「みるく」のサインがありますね
森園みるく先生じゃないよ

あれ??
右端の女の子、たばこ吸ってるように見えるけど
シャボン玉だよね!?

はー、やっぱり
観光地メルヘンしおりのかわゆさは永遠どすな〜
またいつか
ご紹介したいと思いますえ〜

読んでくれて、おおきに

女流変(メルヘン)舞妓 ゆかしな

速報!!! 「My Birthday」復刊イベントレポート☆

こんにちは、
マドモアゼル恋です

3/3(日)、新大久保「ネイキッドロフト」にて開催された
「My Birthday」復刊記念イベント
「ひなまつりだよ! MBメイト全員集合」
わたくしゆかしな所長も、出演させていただきました
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました
チケットは前売りでSOLD OUT
スゴ〜イ
今日はそのときのもようを、超ダイジェスト版でお伝えします

P1000436.JPG
開演前のようす。満員御礼〜

P1000443.JPG
中央に居座る謎のアラレ帽がゆかしな所長です
ただの熱狂的読者なのに、
ちゃっかりイベントに出てるwwww
左はおまじない博士・マークさん、右はMB編集部の田中さん
(マークさんは、
ゆかしなの小学校の文集に「尊敬する人」として名前を書いたお方ですw)
光GENJIとTVで共演したときの話もしてくれたよ〜

P1000452.JPG
ゆかしなは当日、
「熱狂的読者が作ったへまじない(=変なおまじない)ベスト5
「80年代のMBに、こんな人が出ていた
という持ち込みプレゼン企画を敢行しました

へまじないの堂々第1位に輝いた
「落ち着いて勉強できる ヒーロー仮面」

ゆかしなはこういう「暴走系おまじない」がどゎい好き

「MBにこんな人が出ていた」コーナーでは
「マーフィーの法則」ブームの火付け役は清水宏次朗さんだった
「宝石お見立て業」でおなじみの羽賀研二さん(誠意大将軍)が、
夢の中で愛犬と会話していた
「シブがき隊」のモックンは、学生時代リアルにMB読者だった

などなど、
役に立ちそうでまるで役に立たないマニアック情報を、
次々に発表させていただいたのでした

P1000462.JPG
「魔女っ子ハウス」、往年のスーパーマニアックアイテム、
マークさん人形(1989年)を、
マークさんご本人の前でプレゼンするゆかしな所長
当時価格2800円でした

5 ジェニーちゃん寄り.JPG
1988年に発売された
「My birthday」ジェニーちゅゎんのお話もしたよ〜
リボンの柄がTRAPS柄なの

当日は
プリンセスドリンクや開運フードなど
スペシャル限定メニューが登場したんだよ
P1000506.JPG

P1000482.JPG
ルーン文字入りのオムライス
おいしかった〜

P1000481.JPG
そ・し・て
ゆかしなもいつぞやの武露愚で書いたことのある
伝説のマイビーちゃんケーキが〜
可愛くてキュン死にしたよね〜
こちらは第2部で来場者全員にふるまわれました〜
恋のおまじないをかけて食べたんだよ

第2部のシークレットゲストは……なんと
P1000491.JPG
憧れの天使、エミール・シェラザード先生
「ひな祭り」に関する素敵なお話をおうかがいしました〜

エミールてんてーの夢のようなお話のあとは
マークさんの「魔女入門」
往年の読者大会みたいに、
みんなで手作りおまじないグッズを作ったよ〜
P1000502.JPG
マークさんが直々におまじないをレクチャーしてくれたの
小学生のときは、読者大会に出たことがなかったから、
長年の夢がかないました

P1000508.JPG
作ったおまじないグッズを握って、念じます

最後は
故ルネ・ヴァンダール・ワタナベ先生からのメッセージテープを
みんなで聴いたりして、感動のなか幕を閉じました

だいぶはしょっちゃったけど
これ以外にも盛りだくさんの内容で、
あっという間の楽しい3時間でした。

ゆかしな武露愚を読んでくれている研究員の方も来てくれてたり、
Twitterのフォロワーさんともご挨拶できて
ほんとにうれしかった〜

P1000535.JPG
ご来場いただいたみなさま、
マークさん、エミール先生、
スタッフのみなさま、ありがとうございました
「My Birthday」の奇跡のパワーをひしひしと感じました

「MBメイト、泥世代代表として
これからもがむばるぞ
ゆかしなを救ってくれた大切な雑誌、「My Birthday」よ、永遠に……

チャオ、チャオ

マドモアゼル恋(ゆかしな)

マニアックで悪いか!!「増刊My Birthday」に学ぶ、80年代オカルティック・ガールライフ♡

昨年、奇跡の復活を果たした
愛と占いの専門情報誌「My Birthday」

80年代に熱狂的読者だったゆかしなちゃん
本誌はもちろん、
「増刊 My Birthday」(1980年〜1989年)
も毎号買って、熟読していました。
本誌よりもむしろ、
増刊号のほうを長い間保存していたぐらい、
ゆかしなにとって宝物でした。

「My birthday」本誌との違いって何?
と聞かれると、なかなか難しいけど

「More マニアック、More オカルティック

とでも言いましょうか、
テーマにそった専門的で詳細なマニアック記事や心理テストが満載で、
占いカードや護符ステッカーなどのふろくも充実
心霊もののオカルト記事も、
本誌より多かったような気がします。

P1000362.JPG
1985年10月発行、
「増刊 My Birthday 21号」

(表紙イラスト:いしだまさはる先生)

この号は
「ただいま流行中
わたしの知ってるおまじないっ!」

という特集で、
おまじないが100個も載ってます。
「おまじないっ!」
と促音つきで叫んでいるところに、MBの気合と自信を感じて、
読者としては誇らしいほどです

P1000363.JPG
「おまじないっ!」以外の記事も充実

P1000364.JPG
圧巻のおまじないリスト
どんなお悩みもおまかせよ

P1000366.JPG
出た〜ッ
「変なおまじない」(略して、「へまじない」)の名作、
「美少年に会える 5人で歩くおまじない」www
とりあえず、あと4人、だれか集まろうぜ

P1000368.JPG
内気なハートのおまじないラブ♡
「もう少しだけ片思い」(太田みよこ先生)


のちの「おまじないコミック」への布石ともいえる
おまじない系の短編少女漫画が、突如差し挟まれる。
こういう、メジャーではない作家であればあるほど、
MB大好きっ子・ゆかしなのマニア魂が燃え盛り
「頼む、もっと、もっと知らない少女漫画家を出してくれ〜〜ッ!!!!」
という欲しがり屋さんになってしまったのである

P1000369.JPG
「不思議オカルトシリーズ 人形の怪」w
有名すぎる、
髪が伸び続ける「お菊ちゃん人形(北海道)」のエピソード、
当時は戦慄しながら読んでいました

同じく神秘系読みもの、
ルネしぇんしぇーの「白魔術と黒魔術」では、
黒魔術に打ち勝つための「呪いがえし」の方法が説かれています。
P1000370.JPG
いろいろな白魔術グッズの紹介も
マニアーック

P1000371.JPG
「あなたを守るオーラの不思議」
あの王麗華先生王麗華曼陀羅)
の講義だって読めちゃうんだから、
MBゴイスーでしょ!?

P1000372.JPG
「特別取材 8月31日、神さまのお告げを発表した王先生」
ガーリー系占い雑誌としては、すでグレーゾーンな記事w
夢の中で「万里の長城に灯をともし、世界平和を祈願するように」明示を受けた、
という衝撃の発表でした
(記事は1985年当時のもので、現在は募集していません)。

P1000373.JPG
われらがマークさんの「心霊相談室」
ゆかしなも、小学生の時はよく「かなしばり」に悩まされました
だって、実家のすぐ隣が、
広大な墓地なんだもんwwww


P1000374.JPG
「東京ディズニーランドで撮った写真に、女の人が……」
右側の男の人の胸ポケットに女の人が写っている、という読者からの相談。
マークさんの診断によると
この女の子の霊は、
「あこがれのディズニーランドにこれて喜んでいる」らしい。
欽ドンの「よい霊、悪い霊、普通の霊」でいうと
「よい霊」でした。
ところで
この男性、マークさんにすごく似てない??

P1000375.JPG
本誌でも大人気だった、禁断のぽえ夢コーナーは
増刊号でも健在
タイトルバックのイラストに「ふぁッと気づいた貴女はMB通。
素人時代の牧村久実先生(当時17歳)であらせられるぞ〜〜

P1000376.JPG
巻末についていた、
ルネしぇんしぇーの「予言詩」
(イラストはまつざきあけみ先生)。
「NとUの叫び声は海風に消えるだろう」
など、近未来を予言する暗示的な詩で、
「『予言詩』が、こんな社会現象を当てていました!」
みたいな、
猛烈な読者による検証が、のちの号によく投稿されていました
ゆかしなは当然、バカ小学生だったため、
詩の意味がわかりませんでした。

たった一部の記事を振り返っただけでも、この濃密さ
「増刊 My Birthday」のカルトな魅力は
本当に語り尽くせません。

さて、来週3月3日(日)
いよいよ「My Birthday」のファンイベント開催です

『大人になった少女たちへ!My Birthday』復刊記念
「ひなまつりだョ!MBメイト全員集合」


【出演】ゆかしなもん(昭和的ガーリー文化研究所所長)、
マーク・矢崎(永遠のおまじない博士)、
サプライズゲストあり!!

◎日時:3月3日(日) OPEN 12:30 / START 13:00
◎場所:ネイキッドロフト 
http://www.loft-prj.co.jp/naked/
東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F03-3205-1556
◎前売り ¥2,000 / 当日 ¥2,300 (共に飲食別)
※前売券はローソンチケットにて2/3より発売!!【Lコード:35547】
(定員50名様先着順です。気になるかたは急いで!)

◎チケット発売はこちら!
http://l-tike.com/  *ローチケ.comで、Lコードの 35547 を検索窓に入力すると引っかかってきます!
◎もしくは全国のローソンに併設されている「Loppi」(ロッピー)でも購入することができます。


チケットが残りわずかと聞いています。
もしかしたら、もうないかも??

マークさんに直接おまじないを教えてもらったり、
願いがかなう??魔法のドリンクやフードメニューもあったり、
懐かしい映像を観たり、
おまじないグッズ販売もあったり、
スペシャルゲストをお招きしたり……
 and more
という、行かなきゃソンする、盛りだくさんの内容だよ〜
マニアックなファンじゃなくっても楽しめます

ゆかしなの予想で、
スペシャルゲストは王霊華先生では!?
と言っていたのだが、どうやらそれは違うらしいですwww
深読みしすぎました。

では、
3月3日、新大久保で盛り上がりましょう〜〜
チャオ、チャオ〜

マドモアゼル恋(ゆかしな)

MBメイトのみんな! ひな祭りは新大久保に集え☆

こんにちは、
「ギンガム☆AGE」まっただ中、ゆかしなもんです

ゆかしな暗黒の幼少期〜思春期を支えた「My Birthday」
昨年復刊したという奇跡につづいて、
なんと
それを記念したイベントが
2013年3月3日(日)に開催されちゃうんだって
ヒャッホウ〜

MBメイトの兄貴こと、おまじない博士のマークさんに会えるし、
MBスタッフさんにちらっと聞いたお話だと
すごくガーリー魂がときめく、楽しい内容になってるから、
気になる人は行ったほうがいいよ、ゼッタイ

以下、概要です。

『大人になった少女たちへ!My Birthday』復刊記念
「ひなまつりだョ!MBメイト全員集合」

昨年、奇跡の復刊をはたした愛と占いの情報誌『My Birthday』がネイキッドロフトに初登場!
マークさんによるおまじない講座、80年代ガーリー番長ゆかしなもんさんとのトークショー、
ラッキーになれる特別フードメニューなど盛りだくさんの内容です!!


【出演】ゆかしなもん(昭和的ガーリー文化研究所所長)、
マーク・矢崎(永遠のおまじない博士)、サプライズゲストあり!!


【会場・お問い合わせ】新宿ネイキッドロフト(03-3205-1556)
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

OPEN 12:30 / START 13:00
前売り ¥2,000 / 当日 ¥2,300 (共に飲食別)
※前売券はローソンチケットにて2/3より発売!!【Lコード:35547】

出演:ゆかしなもん

という部分に目をゴシゴシした貴女、
そうなんです。

MB復刊号が出るやいなや
「出すぎ」「執拗に映りこみすぎ」
「笑顔が気持ち悪い」
などと、
周囲の人から心ないバッシングを受けたキツネ目の女「ゆかしなもん」が
イベントにまでしつこく出しゃばります

当日はマークさんや来場されたみなさんと、
あんなことや、こんなこと……
楽しいお話ができればいいな〜
あと、純粋にファンとして
記念すべきMBイベントを楽しみたいです

チケットは2/3から発売されますので
よろしくネ

親父、3月3日、新大久保で待つ

沖ゆかしな


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

うちのタマ知りませんか?30周年☆

うちのタマ知りませんか?

点取り占い

点取り占いブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

りぼん RE-BORN [DVD]
りぼん RE-BORN [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゆかしなフェイバリットムービー☆夏の日の少女。神社。そしてOSAMU GOODS。

links

profile

書いた記事数:533 最後に更新した日:2015/04/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM