またまたしつこく「既視感文具(デジャ・ヴング)」☆ I LOVE ノート編

こんにちは
ついに眉毛にも白髪が生えはじめました、
村山ゆかしなもん所長です


大好評(?)の既視感文具(デジャ・ヴング)シリーズ、
今回は
みんな大好きノート編


※「既視感文具」(デジャヴング)とは
いつかどこかで見たことあるような……
イケイケバブリーな時代が生んだ時代の徒花、
懐かしのガーリーステーショナリーのことをいう



ファンシーショップのノートって
当時は100円玉1個で買えるという気軽さから、
そんなに頻繁には使わないのにカワイイからつい買ってしまったり、
生来の貧乏性ゆえに
きれいなノートがもったいなくて自分の汚文字を書き込みたくなかったりで
私にとって
使い切らずにいつの間にかたまっちゃうアイテムの最たるものになっていた


けっこうな年になるまで紙袋に入れて取っておいたはずなのだが、
「大人の階段」ってやつを昇る途中で処分してしまったりするのよね
ファンシーグッズあるある)


今回は80年代ごろに膨大にリリースされたファンシーノートのなかから
まさに大海のひとしずくともいえる
名作プロダクツの一部をご紹介し、
ファンシー文具業界バブルの残り香を
みんなで嗅ごうではないか、え
という企画です

※画像はすべてクリックで拡大します

まずは王・道・系から


1983年 ソニークリエイティブプロダクツ
「うちのタマ知りませんか?」

長きにわたる「うちのタマ〜」シリーズの
初期プロダクトだけあって、
デザインも色遣いも原点な感じがする


中身もシンプルで、
デコラティブなものよりむしろイイ


なんのキャラでも言えることだけど〜、
ガチの初期もの、当時ものが一番カワイイし正義
であるということが、私のなかでもう絶対なのである



年代不明 「OSAMU'S MOTHER GOOSE」

ゆかしな所長の
青春の1ページともいえる
オサムグッズのミニノート

いつ見てもハイセンスかつタイムレスな輝きは
OSAMUならではです



「80'Sガールズ大百科」では
「オサムグッズ」の熱狂的ワンフーであるゆかしな所長が
原田治すぇんすぇ〜にインタビューさせていただき、
その普遍的なかわゆさのヒミツを探っています
ぜひお手に取ってご覧ください
(宣伝)



年代不明 三菱鉛筆
「あなたとわたしは おべんとライバル」


まさかの財閥系名門文具メーカーが放った秘密兵器
これを売ってくれたお店のおばさんが
「当時恐ろしいほどに売れなかった」
とこぼしていた珍品中の珍品である

お弁当の量、質、スケールの大きさに命をもやす
ふたりの女子学生の死闘がテーマ
なんだよそれw






じつは仲良く二人でランチを食べているというオチ

よく見ると、驚いたことに

バナナの香り付きだった

細かいところに
三菱鉛筆さんの当時の最新鋭アロマテクノロジーを誇示しちゃうところが
無駄に豪華だったりする



年代不明 CROWN FANCY GOODS
「こーかんにっき」



これぞ既視感文具(デジャ・ヴング)でしょう
このキャラ、
クラスの誰かか必ず持ってた〜〜ッ

ちょっとサンリオの「たぁ坊」的なゆるさで


中身は80年代に全国的に流行っていた「交換日記」
英語が意味不明だったりするが
なかなかかわゆい




年代不明 クツワ
「学期魔供廖淵ッキマツ)

見るからに聖飢魔IIが流行った時(1986年ごろ)に発売されたであろう
インスパイア系

イラストのサッタン殿下
どうみてもファンシーなデー●ン閣下です

さすが80年代、無駄に凝ってるな〜と思うのは
表紙の十字架部分に蓄光塗料が塗ってあり
暗闇で光るようになっているのである
(「暗やみでこのノートが光るとき、
われらの魔王を誉め讃えよっ」と書いてある)

中身は

「黒魔界学校用語解説」〜w

このノリについていけないと
80'Sのスクールガールはやってけないですから



さて
当研究所といえば
ゆかしな所長が絶賛してやまない
80'Sサンエックスものを発掘しては
ギャーギャー騒ぐのが恒例となっているが、
今回はこちらを……



1984年 サンエックス
「それはヒミツです」


「少年ヒミツたんてい団 ワンダーキッド」
という設定らしく
さすがは80'Sサンエックス、
文字やイラストのゆるさも非の打ちどころがないかわゆさなのだが、
なにがなつかしいって、
裏表紙にあるコレ



暗 号 表


これ、
小学生当時リアルに使ってて
友達にヒミツのおてまみ書いてた〜ッ

往年の「妖精文字」しかり
この暗号表しかり
女の子ってヒミツ主義よねえ〜



1986年 サンエックス
「BOO PARADE」


こちらも、紛れもない
80'S サンエックスの貴重なノート

子ブタが手に鈴を持って運動会のマスゲーム(ダンス)をするという
当時のサンエックスらしいシュールギャグ系

ただのおもしろノートではぬゎいのだ、
ご苦労様なことに


全ページ中身の絵が違うのである

このようにノートの全ページすべてイラストが違うのは
80年代中ごろに突如現れた特異な風潮で
ゆかしな所長が最初に出会ったのは
サンリオのこれであった



1986年 サンリオ
「良い子倶楽部」


以前の武露愚でもご紹介したのだが


4コマ漫画、パラパラ漫画、占い、まちがいさがし……


「関係あるものを線でつなぎませう」
って、もはやノートじゃなくなってる



裏表紙はきせかえ人形まで

見事なまでに
全ページが昭和30年代の少女向け雑誌のように飽きさせない構成になっていて
当時小学生だったゆかしな所長のド肝を抜いたのだ

「こんなノートがあるなんて……ッ
ンガググ」

ノートという既成概念を全力で超えてみせた
まさに名作だったと思う


これが好評だったのか、
全ページまるごと違うノートはシリーズ化された


1986年 「仲良し倶楽部読本 新型ノオトブック」




「ヨイコカルタ」と「よいこのなぜなに質問」



「良い子の教訓」「良い子の一日(マンガ)」


さすがにこのノートは装丁も豪華でちょっとお高くなっていて、
当時価格250円だった



1986年 サンリオ
「ちゅうりっぷめいと」


超メジャー級のキャラクターを次々と世に送り出しながらも
それに飽きたらず、
裏メニュー的に
このようなチャレンジ精神あふれる個性派を量産していたところが
サンリオの攻めの姿勢であり、
ゆかしなが尊敬している部分ともいえる


ノートの真ん中を分断するように
「感動のみうじかる 幸福の使者 ちうりっぷ仮面」が繰り広げられていく

ノートという役目としては
すでに若干破綻しているよね


ページの両脇で「瞬間芸」をレクチャー

などなど
全ページにアトラクションいっぱい&あざやかなフルカラーで
これも読み物みたいな感じ



1986年 サンリオ
「BIBINBA ジャングルのたたかい」


この武露愚でも何度か紹介している
禁断のまぼろしキャラ「ビビンバ」のノート

こちらも例にもれず
物語系ノートになっていて
アフリカ・ナイル川近辺に住む
なぞの民族ビビンバと、農耕民族ハラビー、極悪民族ゴランダの
生活を記録した壮大なドキュメンタリーコミック(?)となっている



「バドンバ!」w


ビビンバの読み物系ノートも
いくつかのバージョンが存在する


1988年 サンリオ
「BIBINBA しあわせの玉を探せ!」




内容は完全に遊びたおしていて
ビビンバも行き着くところまで行ったな、という印象

「アモロ、アモロ、アモロ……」


これ以降、
90年代初頭にいたるまで
サンリオ以外の各文具メーカーから
ゲーム付きノートや
おまじない付きノートなど、
贅を尽くした女の子向けノートが次々に生み出されるのでした


アータが街角のファンシーショップで
ウキウキ手に取ったノートは
どんなでしたか??

まだまだご紹介したいきゃわゆいノートがいっぱいあるんだけど、
それはまた次の機会に

「既視感文具(デジャ・ヴング)」コーナーは
また忘れたころに突然やってくるよ



それまでごきげんよう
さようなら〜

※ご紹介したノートの一部をお譲りくださったKさん
この場をお借りして、ありがとうございました

ゆかしなもん

あっ、そうそう
「スーパーフェスティバル」のことで
コメント欄で質問があったので今さらお答えします
「スーフェス」では新品(というかデッドストック)も、
一度人手に渡ったであろうボロッボロの中古品もどちらも売られていま〜す



80'Sおまじない本の真打登場☆ 秘本「すごいききめ アラふしぎ!!おまじない」


こんにちは
ジュヌビエーヴ・ゆかしなです

最近、本屋さんで
大人向けのおまじない本をよく見かけることがあって、

「スワッ
まさかの『へまじないブーム』再来か!?」


と動揺を隠せません


※「へまじない」とは
当研究所が定める「変なおまじない」(=へまじない)のことを言う

【過去記事】
「マニアックで悪いか!!『増刊My Birthday』に学ぶ、80年代オカルティック・ガールライフ♡」


80’Sの小学生〜ティーン時代の青春を
占いとおまじないにまるごと捧げた
占いブームと寝た女・ゆかしな所長としては
へまじないブーム」の再来はとても喜ばしいことではあるのだが、
ファッション的におまじないが流行るような軽い時代になってはならない
という警鐘を鳴らす意味で、
今回
昭和期おまじない本の秘本中の秘本
を紹介しようと決意するに至ったのである


なお、この本は
ゆかしな所長が小学校4年生か5年生のときにリアルに熟読していた本であり、
宇宙の真理を変えてしまうほどの
ガチまじないが載っている
ゴイスーな本で、
本当はあまり他人に教えたくはないのだが、
ほかでもない熱心な研究員の方にだけ、そっと教えようと思う


P1050620.JPG
なかよし入門百科(有紀書房)
ケン・太郎主(タロス)先生著
「すごいききめ アラふしぎ!!
おまじない」

である


※なかよし入門百科シリーズといえば、こちらの名著もどうぞ
【過去記事】
ガッカリ★ガーリー本列伝!! 「愛と幸せの星占い」篇



この本は
「まじないって何?」という導入から、
「イタコ、陰陽師、山伏、ゴミソ、ユタなどの
日本のまじない師」

「いけにえを捧げる必要はあるのか?」
「丑の刻参り」
「世界に伝わる呪いのまじない」
「殺人宗教マクンバ」

など、とても子ども向けとは思えないカルトな読み物から、
具体的なお悩みに即した呪文、護符、お札などの
実用的なまじない例がい〜っぱい


冒頭の
「九字(くじ)を切って妖魔をはらう」という章では
P1050623.JPG
豊富な連続写真で九字の切り方の詳細なレクチャーが掲載されている


小学生時代のゆかしな所長も
この九字の印(中国の道教から伝わった、密教の印)である
臨・兵・闘・者・皆・陣・裂・在・前
(りん・ぴょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ざい・ぜん)」
を切りたいという欲望のもと、当時練習に練習を重ね、
ついには
近所に住む年下の女の子たちにもレクチャーしていた記憶がある
(誰か止めろwwww)


この九字の印は凄くて、
太郎主(タロス)先生によれば
「ひとだまや鬼火に向かって切ればすぐに消える」し、
「夜、キツネのあやしい鳴き声が聞こえたときなど、
その方向に向かって切れば、ただちに鳴き止む」

というものすごいエネルギーを有しており
一流のまじない師ともなると
数メートル先の障子やふすまを
カミソリで切ったように裂いてしまう
のだとか
どうです、ガチでしょう


ほかにも
秘義「月をのむ術」
すごく神秘的で、印象に残っているな〜
P1050628.JPG



おまじないの内容は
章ごとに
ケンカに負けないまじない
愛を思うままにするまじない
学校生活や家庭生活を楽しくするまじない
こまったことが起きたときのまじない
奇怪なできごとやたたりをしずめるまじない
幸運をよぶおふだの作り方
に分かれており、
人生をさらに豊かなものにしたり、
ピンチを華麗に切り抜ける
「ケン・太郎主メソッド」が満載なのである


たとえば
P1050629.JPG
「美人になるまじないはあるの?」

「美人になりたい」というオカチメンコガールのお悩みには
ニキビをしずめるお札を伝授してくださっています


P1050630.JPG
ニキビをしずめるおふだ
「石」「石」「石」…って、
なんか傷つくな



みんな、プ●アクティブより、まずはお札だ


そして
「宇宙人と恋をしたい」という
「うる星やつら」気取りなキミには

P1050631.JPG

P1050632.JPG
宇宙人を呼び出す魔法陣
惜しげもなくご教示くださっておられるのです
太郎主先生、ゴイス〜〜だっちゃ


「ただし、宇宙人の女性が美人かどうかは、保証のかぎりではありません」
(原文ママ)



さらに
「ウ●コが出そうなときのまじない
という人生最大のピンチにおいては


「林の中へでも行ってすましてしまうほうが安全でしょう」

と、至極もっともな現実的アドバイスで締めくくられており、
太郎主先生のクールかつ冷静なジャッジに
終始感銘を受けるばかりなのである


そのほかにも

P1050637.JPG
「UFOにたたられている」


P1050638.JPG
「ポルターガイストがあばれだした」

P1050639.JPG
「キツネやタヌキに
ばかされそうになったときは?」



P1050641.JPG
「死霊のたたりをふせぐには」


P1050642.JPG
「死神にとりつかれたときは」


P1050643.JPG
「鬼や妖怪があらわれたときは」

など
深刻すぎるにもほどがあるお悩みを
秘術「ケン・太郎主メソッド」で
ズバリ、一 刀 両 断


挙句の果てには

P1050644.JPG
「死人を生き返らせるまじない」

というタブー中のタブーにまで言及した、
究極のまじない本といえるのである



これらの数々の危機に対して
どんな「まじない」が載っているかは、
この本を手に入れた者のみが知るヒミツということに


70年代〜80年代にかけて巻き起こった
空前の占い・おまじないブームがもたらした
ある意味
最高にミステリアスでデンジャラスな本といえるだろう



この神秘の名著を読まずして
「おまじない」を語るなかれ、だ



ジュヌビエーヴ・ゆかしな
評価:
ケン・太郎主
有紀書房
---
コメント:無人島に持って行くなら、迷わずこの本!! 「ケン・太郎主メソッド」を貴女の手に!!


ゆかしな所長、炎の新春バイイングメモ!! in 「スーパーフェスティバル」

チャバチャバチャバチャバ〜ッサンリオ)

今回も張り切って行ってきたよ、
「スーパーフェスティバル」

「スーパーフェスティバル」とは
九段下の駅を降りて
坂道を〜
人の流れ 追い越してゆけば〜

で有名な「大きな玉ねぎ」(=武道館)の隣にある「科学技術館」で
年3回開催されている、
玩具の展示即売イベントです

毎回、
朝早起きしなきゃならんのでなかなかツライのだが、
ゆかしな所長のハートを激しくノッキンオンする
昭和ガーリーな玩具たちにめぐりあえる、
わくわく楽しいイベントなのであります

さて、今回の釣果はいかに

いくつか抜粋したダイジェスト版でお届けします

※都合によりカメラが使えず、スマホで撮ってます
スミマ千年女王〜


写真 2015-01-12 0 31 33.jpg
出たァァ〜
ゆかしな所長の大好物、
オールドスクール・サンリオ

ワタスにとって
永遠に心のより所であり続ける
タキシード・サくんです
このパーフェクトな造形美を見よ

写真 2015-01-12 0 31 44.jpg
お尻にぽっかり穴があいてるんだけど
じつはえんぴつ削りなのだ〜
1979年製、
安心と信頼のメイドインJAPAN
です

写真 2015-01-12 0 32 29.jpg
1986年製、
「ギミーファイブ」の貯金箱〜
これ、
岡山・倉敷の「貯金箱博物館」に寄贈したほうがいいんだろーか


写真 2015-01-12 0 32 53.jpg
ゆかしな所長の昭和ガーリー活動の原点、
といっても過言ではありません、
名作アニメ「アンデルセン物語」のメモ帳を発見
物語の狂言回し、キャンティとズッコの名コンビが表紙に
ピンクのカードは
キャンティちゃんが集めている魔法カードだね

こちらのアニメの版権を持っている瑞鷹(ZUIYO)といえば
「アルプスの少女ハイジ」などで有名ですが、
ゆかしなにとって
ZUIYOのベストバウトは
やはりこの「アンデルセン物語」しかありえないのである

【ゆかしな過去記事アーカイヴス】
「きゃーんてぃー……」


写真 2015-01-12 0 33 20.jpg
「あんみつ姫」(1986年、スタジオぴえろ)
のコームセット〜
「あんみつ姫」自体は
主に1950年代から連載されていた少女漫画の古典であるが、
昭和ガーリーカルチャー的には
「なかよし」での竹本泉すぇんすぇ〜のコミカライズ版(1986年、
アニメとは別内容)、
キョン2の「月曜ドラマランド」版(1983年)とともに
永遠に語り継がなければならない、
ジャパニーズトラディショナルプリンセスコメディ
の歴史的マスターピースなのであります

写真 2015-01-12 0 38 17.jpg
コンパクトの中身
コームには
「AMAKARA」(=あまから城)のロゴが入っており、
お城の完全オフィシャル感をアピール


写真 2015-01-12 0 34 25.jpg
説明するまでもない
「にこにこぷん」
の御三方のバッジである

高校を卒業するまで
ガチでぴっころの枕(ぬいぐるみ型)を使い続けていた
私にとっては、
この御三方を見ると、
声をあげて泣きたくなるほどもう一度会いたいのである



あらあら〜おやおや〜
それからどんどこしょ〜




写真 2015-01-12 0 37 27.jpg
なぜか「ドン松五郎の生活」(1986年)バッジww
アータたち
松五郎ブームを忘れてはいないか!?
私はうっかり忘れていたぞ

とにかく
とろりん(西村知美)が可愛すぎて衝撃だったよなァ〜


写真 2015-01-12 0 35 40.jpg
「オヨネコぶ〜にゃん」
当研究所の最重要研究&重点的保護キャラクターの一つである
OYOYOの貴重なシールです

市川みさこてんて〜、
ゆかしなはこれからもOYOYOを応援しつづけますからね

※参考画像

前回のスーフェスで見つけたOYOYO(バッジ)
この目つきwww


写真 2015-01-12 0 34 02.jpg
本日の「藤子枠」その1
「ロート 子どもソフト」のおまけのポーチ
このポーチ(またはプラケース)が当時どれだけ欲しかったことか
しかも
大好きなQちゃんと「パーマン」だぞ〜〜
東京生まれ「藤子不二雄ランド」育ち
のアタイにはたまらん


ポーチ裏側
写真 2015-01-12 1 12 49.jpg
憧れの「ロート子どもソフト」のロゴ入り
学年と名前、
そして使い始めた日付も油性のマッキーで忘れずに書けよな

子どものころのゆかしな所長は、
目薬を挿すっていう行為がすごくカッコいいことだと思い込んでいたんだよね〜

そして、いつか大人になったら
かわゆいピンク色の「新サンテ・ド・ウ」を挿すんだい
と心に決めていたのだった


その名のとおり「ソフト」なゆえ、
「キターーーーーーーーーーーーッ織田裕二)
とは言えなかったよね


写真 2015-01-11 11 59 45.jpg
本日の「藤子枠」その2
ドラえもんの指輪

これはとくに80’Sでもなんでもないのだが、
造りがよかったのと
ドラちゃんの顔面が可愛かったのでつい買ってしまったわい
これから
お守り代わりに身に着けたいと思います
(ワシもうすぐ40歳やけどw)


ほかにも買ったものはあったけど、
長くなるのでまたの機会に〜

こうして振り返ってみると、
はからずも
自分の昭和ガーリー志向のルーツ
ともいえるものばかりを買っていて、
今後の研究所の方向性を再認識できるような
いいお買い物ができた気がします
アータの心の中の思い出と、
少しでもリンクしていたらうれしいです

次回の「スーパーフェスティバル」は
4月26日(日)予定

みんな、九段下の大きな玉ねぎの下で会おうじゃないか

サンプラザゆかしな

「スパンクのメモちょうセット」今さら徹底解剖〜!!

ボンジュール、ママ
愛子はとっても元気です(岡本茉莉さんの声で)

さて、昨年発売された
「80'Sガールズ大百科」(実業之日本社)、
ご購入いただいたみなさま、ありがとうございました



本当に今さらなんだけど、
こちらに載っている
「おはよう!スパンク」「メモちょうセット」(1981年)
の補足をしなければ、私は死ねない
とか思っていながらすっかり忘れていたので
今さらやることにするの巻〜



「ガールズ〜」の誌面には、スペースの都合だかで
写真が1点しか載せられず、
ゆかしなとしては「グギギギギギギ〜ッ
歯がゆい思いをしていたのでした
だってコレ、中身こそがかわゆいんだもんよ〜
持っていた方も、きっとたくさんいらっしゃると思います
ゆかしなの家にも、あったんだよな〜


P1050463.JPG
ご覧ください、
こちらが「メモちょうセット」の全貌です
おねだんは当時価格800円でした
当時の大卒の初任給が11万ぐらいだったそうなので、
当時としてはお高かったのかもネ(感覚的に、だけど)

持ち手が付いている、
小さなハンドバッグのような形態で
お出かけするときにも持ち運べるのよ

P1050464.JPG
裏側
「ガーリー大百科」に載っていたのは
じつは裏側だったんですネ〜

P1050465.JPG
こちらがダイカットのメモ帳
「大百科」の表紙にも載ったやつです


P1050467.JPG
中身は淡いピンク色なの〜
罫線はなし

P1050468.JPG
ミニえんぴつ
ピンクドットとイエローの組み合わせが最強ガーリー


P1050469.JPG
ミニ缶ケース
クリップを入れたり、ふせんを入れてもいいネ

P1050476.JPG
裏側にもスパンクが〜

この中には……

P1050470.JPG
ミニアドレス帳が入っています

ほかには
P1050471.JPG
小さなクリップ

P1050472.JPG
ダイカットのえんぴつ削り

P1050474.JPG
えんぴつ削りの裏側

P1050475.JPG
あまりにも小さい消しゴム×2個
これは大昔実際に使っていた時も、
案の定すぐに失くしましたとさ

この「メモちょうセット」のほかにも
「おべんきょうセット」「でんごんばんセット」などシリーズ化されていました
ご紹介した1つ1つのアイテムは、
セット売りのほかにも
それぞれでパッケージされて単品売りもされていたので、
当時はそれはそれは多岐にわたる、
膨大な商品アイテム数だったのです

スパンクバブル、恐るべし〜

このシリーズに必ず付いているタグもご覧ください

P1050477.JPG
木製なんだよ〜
温かみがあってステ木やん

P1050478.JPG
裏側には名前を書き込むスペースが
ちゃんとスパンクの蝶ネクタイ(リボン)があしらわれているところが、
ポピー&あんそにい社の芸の細かさ

「神は細部に宿る」とよく言いますが、
こちらの商品には
ファンシーの神が宿りまくっています
この大きさ感といい、セット内容といい、カラーリングといい、
センスよすぎ〜


1981年という
「ファンシー時代の夜明け」ともいえる時期に
アニメキャラ×おもちゃ業界×ファンシー文房具の最強コラボプロダクツが
この上なく最高の形で生み出されていた、という1つの例でした

ファンシーショップには売っておらず、
デパートのおもちゃ売り場にあった、ような気がします

この時期のスパンクグッズは
どれも外れなくカワイイのよネエエエ

今年は
「なかよし創刊60周年」というメモリアルイヤーでもあるし、
またいつかご紹介できればと思います〜

では、今日はこのへんで
チャバチャバチャバ〜

森村ゆかしな

ゆかしな所長の昭和ガーリー旅行☆in 岡山 〜2日目〜

レトロな情緒あふれる岡山の奉還町商店街をさまよい歩き、
すっかり「時をかける少女」気取りの芳山ゆかしな所長

さて2日目は憧れの倉敷
いったいどんなときめき体験が待っているのかしら??

P1040591.JPG
「カフェテラスK」
倉敷市阿知2-2-17
商店街の中にあります

こちらはkoba校長とたまたま見つけて入った喫茶店だったのですが
まさにアタリでした

P1040581.JPG
心が躍るメニューがいっぱい

P1040582.JPG
オシャンティーな80'Sの香りが漂うホワイティーな店内

P1040579.JPG
ピエロ、永田萌先生風のイラスト画

P1040580.JPG
ポプリ(in 自転車ボトル)

P1040578.JPG
そしてもはや説明不要の占いマシン

これだけの状況証拠を見ただけでも
この喫茶店が「できる」ということを証するに足るわけなのだが、
何気なくオーダーしたサンドイッチとドリンクが美味しくて感動
お店の方がきちんと愛情を込めて(かどうかは知らないが)
作っている感じがして、
地元のお客さんにすごく愛されている
いいお店なんだろうなと感じた

居心地もいいし、
こんなお店が近所にあったら
毎日でも通うのにな〜

また必ず訪れたいです

お店では
koba校長の秘蔵アイテムをいろいろ見せていただきました

P1040584.JPG

P1040585.JPG
オールドスクール・サンリオ製
えんぴつキャップ

この画像を見て
いま全国の四十路、五十路ガールたちが
「くゎああアッ 持ってたァ〜ッ
と叫んでいることと思います

P1040586.JPG
セブンシリードワーフズ(7人のこびとさん)
の画鋲

画鋲に可愛さという命を吹き込んだのは
ほかでもないサンリオさんでした

P1040587.JPG
マスキングテープの始祖鳥ともいえる
半透明ドットのテープ

なにこれ、可愛すぎる

P1040588.JPG
「りぼん」1985年のふろく
「月の夜 星の朝」(本田恵子先生)の手帳〜


P1040589.JPG
これは手芸ガールだったkoba校長が少女時代に作られたという
サンリオの乙女ちっくキャラ「メローチューン」
我らが「タキシードサム」だ〜
う、うますぎる〜
女の子の鑑

「なみぬい」ですら真っ直ぐに縫えないゆかしなからしたら、
手芸界の重鎮・大高輝美先生レベルに見えます

P1040590.JPG
koba校長はピンクレディーがお好き
ゆかしなも大好きな
ピンクの「サウスポー」衣装のクリアポシェット〜

などなどいろいろ見せていただいて
ワイワイと懐かしいお話をしたのですが、
なんということでしょう
私のカメラのポンコツSDカードが壊れていて
ほかの画像がすっかり消えておりました……
koba校長、そして楽しみにしていたみなさん、すみません
私を好きなだけ罵倒してください


さて
koba校長が
どうしてもゆかしな所長に見てほしいところがあるということで
たどり着いたのが
倉敷アイビースクエアの隣にある
「倉敷貯金箱博物館」でした

P1040653.JPG
「倉敷貯金箱博物館」
倉敷市船倉町1224

その外観を見てまず驚くのだが、
屋根に乗っているのは「101匹わんちゃん」です
というのは嘘で
ビクターのニッパー犬です
やはり岡山県は怖いところだと感じましたw

じつはこちらは
「貯金箱博物館」と「倉敷DOG資料館」が併設された私設ミュージアムなのである

急激な階段を昇ると
そこは
貯金箱の極楽浄土
いや
貯金箱の千人風呂ともいうべきか

※これからご覧いただく画像は
私の「ハイ ここまでよ」が出るまでは、
すべてまぎれもない貯金箱である

P1040636.JPG
公衆電話型貯金箱
公衆電話自体、コインが貯まるしくみになっているので
まさにそのまんまとも言える

P1040594.JPG
足を踏み入れて
オドロキのあまり言葉を失う
ファンシー貯金箱たちの怒涛の襲来

P1040596.JPG
ポップ&キュートなソフトクリーム系

P1040597.JPG
そこはかとなく漂う80'Sプロダクト臭

P1040598.JPG
往年の銀行ものコレクション(60年代以降〜)は圧巻
昔は銀行で貯金すると貯金箱がもらえたんだネ

P1040599.JPG
今はなき「第一勧業銀行」モノ

P1040600.JPG
東海銀行モノはかわゆいネコちゃんなの


P1040601.JPG
きんトリオの貯金箱で
「たのきん3球コンサート」に行く資金を貯めよう


P1040602.JPG
これも企業ノベルティでしょうか?
リアル乾電池型

P1040603.JPG
昭和のヌーイー(犬)

P1040604.JPG
さあ、この中に
世界的人気キャラも正義の味方も犯罪者も混じっているよ、探してみよう

混沌(カオス)オブ混沌(カオス)
まさに昭和という時代の縮図のように思える

P1040605.JPG

P1040606.JPG

P1040607.JPG

P1040608.JPG

P1040609.JPG

P1040610.JPG
「あのね、まる子だお」
今にもTARAKOさんの声が聞こえてきそうである

P1040611.JPG
なんとなく企業もの
(の中に、なぜかはんぎょどん)

P1040612.JPG
国民的アニメ系(とも括り切れない幅の広さw)

P1040613.JPG

P1040614.JPG
ひとりだけ明らかに様子がおかしいのだが……?
インスパイア系か??

昭和期以降の「ドラえもん」貯金箱ひとつ取っても
時期によって全然違う表情やフォルムだったりして面白れ〜な〜

P1040615.JPG

P1040616.JPG

P1040627.JPG
棚の上にもぎっしり
しかもカテゴライズ不能
老婆心ながら
ディズニーだけは選り分けた方がいいのではないかと思うが
なす術もなく

P1040617.JPG
ファンシー桃太郎さん
さすがご当地

P1040618.JPG
あったよね〜、スクーター系

P1040620.JPG
こっ、これは
「森の陽気な小人たち
ベルフィーとリルビット」
タツノコプロ)じゃないか
激レア


P1040621.JPG
安定の可愛さ、イヌーピーと仲間たちコーナー

P1040622.JPG
「王様のアイディア」か「通販のポニー」枠!?
ガイコツギミック系

P1040623.JPG
サブリミナル的にじわじわ来る絵面

P1040625.JPG
地震が起きたらどうしようという
余計な老婆心が働く

P1040629.JPG
すでに絶滅した懐かしの
「となりのみよちゃん」ものも、なにげに現存
スゲ〜〜〜

P1040631.JPG
デスクをスタイリッシュに
ペンシルスタンドと兼用型

P1040632.JPG
テレホン型って、どこかお茶目ネ

P1040633.JPG
このお方を忘れてはなりません
水森亜土タンコーナー

ハイ、貯金箱はココまでw
フウ〜
すさまじい数の貯金箱の数々を一度に見たことにより
ものすごいアドレナリンが出てしまったわ
貯金箱の奥深さを知る素晴らしい3D体験でしたw


つづいて
入館料200円(大人)を払えば一緒に観られる
DOG資料館へ

P1040642.JPG

P1040646.JPG
なぜかミラーボール

P1040643.JPG

P1040648.JPG

P1040645.JPG
こちらの「倉敷DOG資料館」
その名は犬の資料館なんだけど
見渡すかぎりニッパーしかいなくて
夢に出てきそうなぐらいの圧力でしたw

P1040647.JPG
あっ キョンキョンがいたっ

アタイ、やっぱり底知れぬ岡山が怖いかもww

こちらの建物の1階は
70店舗のお店が出品しているという
アンティークモールになっています

P1040638.JPG

P1040639.JPG
昔懐かしい玩具や人形をはじめ、ガチ骨董もたくさん売られていて
貯金箱とニッパーを見たおかしなハイ・テンションのまま、
お買い物ができるのです

ゆかしなは
P1050436.JPG
文月今日子すぇんすぇ〜のガーリーメモ帳と


バリバリNo.1(全日本なめ猫連合)
のポストカード
(本家なめ猫のパチモンww)


P1050452.JPG
大好きな
原田治すぇんすぇ〜
OSAMU'S MOTHER GOOSEマドラー
を購入して大満足
(これはパチモンではなく本物です

P1040651.JPG
いや〜、とにかくゴイスーな博物館だった
昭和ガーリー好きの方ならきっと楽しめると思うので、
ぜひぜひお出かけになってみてくださいませネ

最後は
ゆかしなが「パフェが食べたい」ということで
こちらへ

P1040657.JPG
「カツカレーの店 Kappa」
倉敷市 阿知 2-17-2
※倉敷えびす通り商店街の中です

P1040658.JPG
カツカレーのお店とのことでしたが、
パフェの種類がいっぱいでワクワク〜

P1040656.JPG
季節のフルーツのミニパフェをいただきました
甘すぎずさっぱりとしていて、とっても美味しかったです
今度は大きいパフェも食べてみたいな〜


あとは商店街の古本屋さんで
ゆかしなの大好物である
昭和期学年誌のふろくコミックスを大量買いしたりw
P1050437.JPG

P1050435.JPG
懐かしのパロディメモを買ったり
楽しかった〜www


ゆかしなの「すばらしい日本旅行 〜岡山・倉敷編〜」はこれにておしまい
岡山・倉敷は
レトロな街のなかにオシャレな香りのするお店がいくつかあったりして、
もっともっと歩いて探索したくなるような街でした
(オシャレなものは全然写真を撮ってないけどw)

それと
とても時間がゆっくり流れている気がして、
どのお店もすごく居心地がよかったな〜
東京みたいにゴミゴミしてないしネ


奇しくもこの旅のすぐ後に
1980年の岡山を舞台にした「でーれーガールズ」という映画に
昭和ガーリーな小道具を提供したりして、
岡山とのご縁をすご〜く感じたのでした

映画「でーれーガールズ」公式サイト

映画は2015年2月公開
ゆかしなが提供した
謎の忍者ぬいぐるみをスクリーンで探そうww


謎の忍者ぬいぐるみ


アータも
岡山・倉敷でドキムネ♡昭和ガーリー旅、
してみませんか??


アテンドしてくださったkoba校長、
この場を借りて、ありがとうございました



P1040592.JPG

ゆかしなもん

ゆかしな所長の昭和ガーリー旅行☆in 岡山 〜1日目〜


「りぼん」1983年2月号「ときめきトゥナイト」より

あらためまして
2015年もどうぞよろしくお願いいたします

※「年賀状全員プレゼント」は
応募者の方全員に発送完了いたしました
もし届かないという方がいらっしゃったら、
必ずユカシナファミリークラブ事務局までご連絡ください〜



さて今回は
新春特別番組
「日立ドキュメンタリー すばらしい日本旅行
〜岡山・倉敷編〜」

をお送りしたいと思います

昨年8月の話になってしまいますが
いつもお世話になっているkoba肇校長にお会いするために、
桃太郎でおなじみの岡山県に行ってきたのであります

koba校長はゆかしなと同じ年齢(いわゆる泥世代)ですが、
幼少期から昭和ガーリー・カルチャー道を極めに極めてきたお方
koba校長の80'Sカルチャーにおける記憶力や、
彼女が所有するその膨大なガーリープロダクツは
日本の宝ともいえるものです

興味を持ったアータは
武露愚の「koba☆コレクション」カテゴリーをぜひご覧ください


岡山には1泊2日という強行スケジュールでしたが、
koba校長の隙のない素晴らしいアテンドにより
とても楽しい昭和ガーリー旅となりました

P1040494.JPG
岡山駅前の桃太郎さん
サル、キジ、イヌ、そして
たくさんのハトをお供に従えています
こらっ、主人の頭に乗るんじゃないwww


P1040493.JPG
ポストにも
グラビアアイドルみたいなポーズの桃太郎が〜
「大磯ロングビーチ」かw


いろいろお店めぐりしました
P1040489.JPG
古道具と雑貨のお店 アキズ
岡山市北区奉還町1-5-3

こちらのアンティークショップは
入ってみると奥行きがあってびっくり〜
広いので、品ぞろえもスゴイし、
安くてステキなものがい〜〜っぱい
研究員の方は、ぜひぜひ行ってみることをおすすめします

アキズさんで、ゆかしな所長が買ったものリスト

P1050439.JPG
1988年製 フィリックスくんのお裁縫箱〜
フィリックスくん大好きなゆかしなが運命的に出会ってしまった裁縫箱
(裁縫しねーのにw)

P1050440.JPG
中身も機能的
この構造を見たら
中3の家庭科の授業を思い出して、
なつか死すぎてキーーーーンと耳鳴りが……


P1050442.JPG
ラグジュアリーアルバム

箔文字がいかにもラグジュアリー&ゴージャスでしょ
表紙にびっしりと埋め尽くされた
80'Sセレブリティの名前がSO COOOOOOOL

P1050444.JPG
80'Sなネームタグと
またしてもフィリックスくんのタグが


P1050423.JPG
カラフルなアルファベットボタン

P1050424.JPG
80'Sファンシー漢字ボタン

愛羅武勇(アイラブユー)
愛死天流(愛してる)
仏恥義理(ぶっちぎり)……

80年代ヤンキー全盛期を生き抜いてきたアタイらは
ヤンキー四文字熟語が書けて当たり前な世代

こんなファンシーなボタンがあれば
アータの魂(ポリシー)を
手芸ちっくにかわゆく主張できちゃうってワケ
イカすわね〜

P1050422.JPG
これは手芸がお得意のkoba校長が
後日、ゆかしな所長のために作ってくださった
恋愛番長バッジ
(恋愛経験少ないですが……)

ほかにも
P1050430.JPG
「純情悪女」
アータのキャッチフレーズに

P1050434.JPG
「女番
学校イチのやんちゃ姫のアータに

P1050432.JPG
「愛子命
皇室ファンのアータに

などなど
組み合わせ次第でいろいろカスタマイズできるのが楽しいヨ

P1050427.JPG
数字もカワユイの〜


かっちょいい路面電車で移動しました
路面電車に乗ったことがなかったので
ちょっと興奮〜

P1040503.JPG
「おだ珈琲店」
岡山市北区中山下1-9-40 新岡山ビルB1

レトロでシックな外観がすてき〜
店内も落ち着いていて
すごく好きでした

P1040504.JPG

P1040505.JPG
どれも美味しそう〜

P1040506.JPG
koba校長のおすすめにより
岡山のB級グルメという
えびめし
をいただきました
ソース味のピラフといったところでしょうか
濃い味大好きなんだけど
すげー美味かった〜


そして、デザートには
「名物 チョコボール」
P1040508.JPG
コーンフレークの上に
チョコアイスの巨玉wが5個と
その上にたっぷりの生クリーム
カラースプレーもどゎい好き

これがまためちゃくちゃ美味しいのだ
溶けて液状になってきたら
付属のストローで吸引を

カロリーを消費すべく
さらに街歩きはつづく

P1040491.JPG
「学生専科ヒラオ」
岡山市北区奉還町1-5-7


学生服と聞いてハァハァしちゃうみなさんなら
もうご存知でしょうが、
岡山といえば
ジャパニーズ学生の聖地
われわれオールドスクールガール御用達の
トンボ学生服、カンコー学生服は岡山が本社なのである

こちらのヒラオさんの店頭には
いつもこのゴリラ兄弟が佇んでいるそうです
さすがに聖地だけあって
攻めてますネ〜

P1040561.JPG
「りぼん Re-born」
岡山市北区奉還町商店街


お店の名前が
まんま
ゆかしなもんのフェイバリットムービー
「りぼん RE-BORN」で驚いたww


P1040562.JPG
「かもや呉服店」
岡山市北区奉還町商店街

リアル招き猫ふくちゃん

P1040563.JPG
カメラ目線いただきました〜
「おい とっとと失せろや


P1040564.JPG
まるで時が止まったような

P1040566.JPG
はじめて来たのに
なんだか懐かしいのはなぜ?

P1040567.JPG

P1040568.JPG

P1040569.JPG

P1040575.JPG

P1040571.JPG

P1040574.JPG
ゆかしなの地元の商店街にすごく似てるんだよな〜
シンパシーを感じます

P1040572.JPG
「奉還町3丁目商店街
お買い物の散歩道」

P1050447.JPG
この近くだったかな?
80'Sキーホルダーの残骸を買ったのは


P1040573.JPG
映画版「BE−BOP HIGHSCHOOL」
のロケ地に推薦したい
天国の那須監督、いかがですか〜


P1040576.JPG
岡山市北区奉還町商店街
「ふじい食器」

こちらのお店もすごくおもしろくって
いろいろ買っちゃいました〜

P1050443.JPG
風船少女テンプルちゃんのお弁当箱

P1050445.JPG
あべまりあ先生イラストのお弁当箱

P1050448.JPG
子ども用おはし
左から「欽どこ」すずめの兄妹(1982年)、
なめ猫(イエロー)、
亜月裕先生「昭和アホ草紙あかぬけ一番!」(1985年)、
なめ猫(レッド)

という自らの記憶力が試される強烈なセレクションw


P1050441.JPG
ファッションストロー

ドリンクを吸うと
さまざまな形状に象られたストローを通り
絵が浮かび上がるという
昭和ポップ&ロマンティック極まりない名品

じつはゆかしな所長は
この昭和のぐるぐるストローを血眼で探していたのだが、
いっこうに見つからなくて、ちょっとあきらめていたのです
それがまさか、
この旅先の岡山の地で普通に売っているとはw
私、岡山が怖いwww

P1050451.JPG
さらに
たぁ坊のぐるぐるストロー(1989年)も購入し

P1050449.JPG
さらに
「赤毛のアン」のぐるぐるストローまで見つけ
P1050450.JPG

このお店で
一生分のぐるぐるストロー
期せずして一気に手に入れることができたのであった
そんなにいらんやろがw


さて
「すばらしい日本旅行〜岡山編〜1日目」はこのへんで
つづきはまた次回に

ごきげんよう〜

※こちらに記載の商品は
現在も売っているとは限りません
なにとぞご了承ください

時の旅人 ゆかしなもん

あけましておめでとうございます☆

あけましておめでとうございます
鳥越マリで〜す

新年早々、軽くスベったところで
2014年のお礼と今年の抱負を

昨年は
「80'Sガールズ大百科」
そして「ファンシーメイト」
2冊の本の出版に携わらせていただいて
極度の緊張症、対人恐怖症と闘いながら
いろいろなトークイベントや
ラジオに出させていただいたり、
9月には念願だった「ゆかしなEXPO2」を開催したり
いくつかの取材を受けさせていただいたり、
映画「で〜れ〜ガールズ」に昭和ガーリーな小道具を提供したりと
とてもとても充実した1年でした
いろいろな出会いがあって
楽しかった〜


これもひとえに
応援してくださったみなさまのおかげです
この場を借りて、
本当にありがとうございました

2014年は武露愚の更新頻度がとても少なく、
すみませんでした
いつもコメントをくださっている方、
うれしく読ませていただいてます
お返事がなかなかできず、すみません
今年は更新がむばるぞ〜
ゆかしなは今、
やる気、元気、イワキです


2015年は
武露愚5周年ということで
また新たな展開を考えていたりもします
「ゆかしなEXPO」とはまた違ったイベントも
計画してます
楽しみにしていてください

こんなアングラ武露愚なので
華々しい活躍はできないと思いますが、
昭和ファンシー界の落武者として
ここ東京・足立の薄汚ねえ研究所から
おもしろくてかわゆい
昭和ガーリーカルチャーをガンガンお届けしていきます

みなさま
2015年もどうかどうかお付き合いください

昭和的ガーリー文化研究所
ゆかしなもん所長


(クリックで拡大します)
※「年賀状全プレ」のデザインとは違います

年忘れ特別企画「兼高ゆかしな・ふろくの旅」〜占い編〜

今年ももう終わりを迎えようとしていますが
研究員のみなさま、いかがお過ごしでしょうか??

不定期プログラム
「兼高ゆかしな・ふろくの旅」
今回はゆかしな所長を魅了してやまない
占い系のふろくで、
とくにお気に入りのものを集めてみました

将来の夢は「占い師」
尊敬する人は「マーク・矢崎治信」と小学校のときの文集に書いていたほど
占い・おまじない好きを末期的にこじらせていた少女ゆかしなは
レギュラーで購入していた雑誌のふろくに「占い」ものが付くと
異常なまでに興奮し、
妖怪舐(な)め女のように
ペロペロとふろくを舐め回しているような少女時代を送っていたのでした

(参考画像)

妖怪 舐め女

ゆかしなにとっての占いもののふろくの原点は
「小学〇年生」(小学館)の、いわゆる学年誌にさかのぼります
学年誌こそが
昭和期小学生のあるべきライフスタイルとトレンドを教えてくれた
最高のキュレーション・マガジンだったのでした
(ちなみに、今もときどき読み返して、
クラスで一番ナウい情報とTV情報に詳しい
意識高い系小学生としての
イメージトレーニングを怠っていません)

P1050400.JPG
1982年「小学三年生」ふろく
わくわく星うらない盤


これは私の人生のなかで
もっとも最初に出会った名作占いふろくとして記憶されることになる
ダイヤルをくるくると回して、
数か所に開いた窓に出た答えで占うという単純なものだが、
アスカ・レイ先生によるハッピー&コスミックなイラストによって
幼い少女にはたちまち「宝物」となったのである

※補足→ゆかしなの実年齢と合わないのは
以前も武露愚に書きましたが、
学年誌が好きすぎて思いつめた結果
自分の実際の学年の雑誌+1つ上の学年の雑誌の
ダブル買いという禁じ手を使っていたからです
いわば飛び級……みたいなもんですネ(キリッ



P1050401.JPG
裏側もダイヤルを活かした「性格占い」になっている
イラストはサンリオ「いちご新聞」でもおなじみだった
ジャンボ・カメ先生

P1050386.JPG
こちらは
日本の少女漫画界に燦然と輝く巨星、
上原きみこ神による
小学二年生
まりちゃんの「ハッピーうらないばん」
自分の星座と「気の合う星座」が分かるという
スクールライフに必要不可欠な人生の羅針盤になっているの
占いの監修は
我らがエミール・シェラザードすぇんすぇ〜
当たりすぎて怖いぐらい


そして
学年誌の占い盤の真の凄さは裏側にある
といっても過言ではないかもしれません

裏側
P1050387.JPG
日本少女漫画史上最強の芸能界リアリティ・ショービズコミック
「歌って! ナナちゃん」(奥村真理子先生)
の血液型占いがついているというきめの細やかさ
「動物うらない」はなんと好きな動物を選ぶだけで
「友だち運」を占うことができるというドキムネ企画です


学年誌の名作ふろくといえば
こちらも忘れることができません

P1050382.JPG
「小学五年生」ふろく パンクポンクの占い小箱

パンク・ポンク
といえば
80年代当時
あの「オヨネコぶ〜にゃん」(a.k.a「しあわせさん」)
のオヨヨ氏とともに学年誌人気キャラの双璧をなしていた、
昭和期児童漫画の最重要獣神の一人といえるだろう

(参考画像)

学年誌人気を牽引しつづけた、
まさに獣神ツートップ


こちらの占い小箱は
中に画像のような短冊がたくさん入っており
小箱を振って、箱の上部からおみくじを出すというギミック
P1050383.JPG

ただし、箱の穴があまりに小さすぎて
振っても振っても
全然おみくじが出てこねえ
という構造的欠陥アリw


さて、つづいては
P1050384.JPG
1983年「りぼん」
ランゼ星座&血液型相性チェッカー


もうあらゆる媒体で何度も紹介しているので

「ゆかしな所長、いつまでコレで引っ張るつもりだよ

というアータたちの怒りの声が聞こえてきそうだが、
何度見ても非の打ちどころのないコンセプト、デザインで
昭和ガーリーの真髄がここに表れていることを
見るたびに感じ入り、
懲りずに載せる次第である


P1050404.JPG
1980年「りぼん」
星占い相性スピード診断

さきほどのランゼの相性チェッカーから遡ること3年
陸奥A子先生によるおとめちっく占い盤がコチラ
この男女交わり式の占い盤は
後年のふろくでも何度か見られ、
「りぼん」のお家芸となったのでした
(今は知らん)


P1050388.JPG

P1050389.JPG
辛酸を舐めてきた昭和期ちゃおっ子のみなさん
お待たせしました

「ちゃお」不遇の時代にも
あったんですネ、こんな豪華な冊子ふろくが
「ちゃお」黎明期の気合を見た気がして
アタイは実にウレシイよ

P1050390.JPG
カバーイラスト、中身のイラストともに
至宝・市川みさこ御大
が手掛けておいでになり、
隅々の小さなカットまで見逃せない

占い担当は
モイラーという熱狂的ワンフーが生まれたことでも知られる(?)
麗しのミス・モイラ(=結城モイラ先生)
往年の名著「ミニレディ―百科」占いシリーズのクオリティを
そのままふろくにしちゃったという贅沢さが仇となったのか、
ゆかしなが「ちゃお」を買っていた80年代中盤〜後期には
このようなステキなふろくが付いたためしがなかったもんね


「ちゃお」の市川みさこ御大ときたら、
クラスの一大勢力、「なかよし」軍団が黙ってはいない

P1050391.JPG
1980年「なかよし」
なかよしギャルズ百科
あなたとかれの占いブック


こちらは
80年代の「なかよし」で断続的にふろくとしてリリースされ、
「なかよし」っ子たちの魂のバイブルともなった
ギャルズ百科シリーズの2冊目

いまなお「なかよし」にて「わんころべえ」の連載を続けている(!)
現人神(あらひとがみ)、あべゆりこ神のイラストが
冴えわたる〜

P1050392.JPG
中身は星占いの基本をキッティリと押さえた正統派の内容で
夕くん(あさぎり夕しぇんしぇ〜)
ドラマティカルかつエモーショナルなイラストが
華を添えます
さすがは80’S「なかよし」、高貴ささえ感じさせるわ

P1050396.JPG
1979年「なかよし」
なかよしミニブック「愛の星占い」


こちらもあべゆりこ神の12星座イラスト
かわゆい、ただもうひたすらにかわゆいとまで
俺はもう言うビッグダデー)

P1050395.JPG
裏表紙
イラストレーターとしても超一流のあべ先生が手掛けられることにより、
表紙にこれほどまでにわくわく感が生まれ、
かつ絵が締まるのである

P1050409.JPG
1981年「なかよし」
愛の占いブック


いかに当時の女子たちが占い好きだったかが分かるというものだが
1981年にも超ミニマムな星占いブックがふろくになっている

P1050410.JPG
内容はステレオタイプな12星座占いではなくて
血液型&好きな色の組み合わせで花の精を決める
「花の精占い」
さっすが「なかよし」、
やることが一歩も二歩も先を進んでるよネ〜


P1050397.JPG
1982年「なかよし」
占いハンドブック

表紙絵は安定のあさぎり夕すぇんすぇ〜

P1050398.JPG
中の扉絵は佐藤まり子すぇんすぇ〜

P1050399.JPG
目次にさりげなく
スパンクがいたりして、
この時代の作家層の厚さを物語っています
豪華だよねェ〜〜(妬むちゃおっ子)


P1050402.JPG
1981年「なかよし」
まゆたんのくるくるファッション占い


いでまゆみ先生のイラストがオシャレなこちらの占い盤は
デート運と、BF(ボーイフレンド)候補が占えちゃう
シャレオツやな〜(妬むちゃおっ子)


P1050408.JPG
1984年「なかよし」
洋子のタロット占いカード

もうね、本当に
私情まるだしですみませんが、
松本洋子すぇんすぇーの作品のなかで
「シンデレラ特急(エクスプレス)」が一番好きです
何度コミックスで読み返したことか
(当時、家庭の複雑な事情により「なかよし」本誌を買うことが許されなかったため
友達にコミックスを借りて、その後自分で買い直した)

「シンデレラ特急」のふろくっていうだけでもおしっこちびっちゃうのにさ、
占い好きをこじらせたババアにはたまらねえ
タロットカード作っちゃうとか冗談だろ
と驚きを隠せなかった、
私の中で「好きが止まらない」特別なふろくです

P1050406.JPG

P1050407.JPG
占い方やカードの意味の解説が詳細に記された説明書付き
監修は
あのミス・ペルセフォネー先生だぞ、本・格・的
これだからずりーわ、「なかよし」読者はよ〜(ちゃおっ子の嫉妬)

「ちゃお」はおろか
「りぼん」でも、
80年代はタロットカードのふろくなんて、
ついぞ付かなかったよね??
70年代「りぼん」では内田善美先生のスゲー豪華なタロットが付いていたけど……
トランプは毎年のように作られていたのに、
なんでだろうな〜


そういえば、
先日ネットでよく当たると言われているタロット占いをやってみたら
「死神(正位置)」が出て、
後日まったく別のタロット占いをやってみたら
また同じ「死神(正位置)」が出たんで
もう運命を受け入れるしかないと思ってます

それではここで1曲お聴きください
チェッカルズで「運命(SADAME)」


P1050417.JPG
1982年「なかよし」
占い&おまじない新聞

監修は樹里・バーム先生(知らね〜

星座別の恋をつかまえる方法や、
彼のほくろの位置や顔相で分かる「将来」や「本性」、
まんが家先生の信じる「おまじない」など
盛りだくさんの内容

P1050418.JPG
佐藤まり子先生のオリジナルおまじない

何がすごいって、
新聞の外枠の白い部分に
12星座の寸劇小ネタがぎっしり手描きのイラストで埋め尽くされていること
これって、
例によってあべゆりこ先生だよね?!
あべゆりこ神の仕事の処理能力、キャパシティ、スキルの高さ、そしてモチベーション……
これは「プロフェッショナル仕事の流儀」か「情熱大陸」で
取材するべきじゃないだろうか、本気で


さてもう1つ「なかよし」ふろくを

P1050419.JPG
1986年「なかよし」
ふしぎ花占い



P1050420.JPG
じつは今回
しいちゃま(たかなししずえ先生)のこの付録を紹介するために
この記事を書いたといっても過言ではないのである

忘れもしない
1986年(昭和61年)の1月
私はこのふろくを姉の机でふと見つけ、
衝撃を受けたのである

「ぐぬぬぬぬ……
こんな凄いふろくが付くなんて

と……

いや
「ふと見つけ」というのは嘘かもしれない
私は「なかよし」の華やかさに憧れつづけ、
それを読ませてもらえないという家庭内拷問のような日々を悶々と生きていたので、
毎月毎月、
姉の「なかよし」をこっそりとチェックしていたのだ
その時の私はきっと鬼の形相だっただろう


とにかく
この「ふしぎ花占い」を見つけた時、
猛烈に
「ほ、欲ひィィ〜(欲しい)」
と心のなかで思ったことを覚えている


今にして思えば
何のことはない
P1050421.JPG
封筒のなかには
画像のような花の形のセロファンがピロッと1枚入っているのみ
これを手のひらに載せると
体温で端がめくれ上がる
その折れ曲がり方でラブ運を占うという
アナログ感極まりないものなのだが、
当時の私(「学年誌」「ちゃお」「りぼん」絶賛購読中)は、
占いブックや占い盤の紙ベースのふろくに慣れすぎていたこともあって

「セロファンが不可思議な動きで折れ曲がる、
なんという神秘


と自分のなかの占い系ふろくの「常識」の
斜め上を行く「なかよし」の神プロデュース力に、
完全に魅了されてしまったのであった

あれから約30年が経ち、
いろいろと「ふろく」を妄執的に集めるようになった原動力のひとつは、
間違いなくこの「ふしぎ花占い」を姉から取り返してやる
いや、
自分の手でペロッとめくれ上がらせてみたい

という非常に歪んだ欲望と憎悪にほかならない

テメーのラブ運なんか
占う以前の問題で始まる気配すら皆無だわ、ブタ女www


と当時の自分の頭をはたきたいぐらいだが、
このほかにも
占い雑誌「My Birthday」関連書籍、
台湾の占いコンピュータ「アストロスター」、
バンダイの占いロボット、
下駄占いw、トランプ占い、
ダウジング占いペンダント、テレホン占いサービスなど
いろいろな占いに傾倒しており、
占いのしすぎで
当時の私は完全に精神に異常をきたした
スピリチュアル・バカのプロ小学生となってしまい、
この「ふしぎ花占い」にも過剰に反応してしまったものと思われる


最後に
「りぼん」1982年の
「神秘のプラスティック・ドール占い」

を紹介して終わることにする

これは以前誰かに
「いつか紹介してください〜!」と言われたことがあって
武露愚に載せたいと思っていたのです

P1050414.JPG
先の「なかよし」の「ふしぎ花占い」(1984年)よりもずっと前に
こんなセロファン系占いふろくが出ていたことを
当時の私は知らなかった……
たまたまその号を買ってなかったらしい


しかも
高橋由佳利先生のふろくっていうだけで、
プレミア度5割増し
(由佳利タンのふろくは、少ないのです)

画像の右側の赤いセロファン(ヒロインのマリエです)
を手のひらに載せて、
その動きで占うというもの

P1050413.JPG

P1050416.JPG
けっこういろんな動き方をするらしい

ところでクレジットにある
指導 デミトリオス・C・カラザス先生

って誰やねんwww


すごく長くなってしまいましたが、
年忘れ特別プログラム「兼高ゆかしな・ふろくの旅」〜占い編〜
いかがだったでしょうか
年末年始、夫の実家で肩身の狭い想いをしているかもしれない
みなさんのために
少しでも息抜きになればと思って書いたのですが、
「ふしぎ花占い」のところで
自らの過去のトラウマが爆発してしまいましたwww
すみません

年内にまたもう1回更新できたらなと思っています
年賀状プレゼントもやらなきゃw

ではでは
楽しい年末をお過ごしください


「竹ノ塚の母」ことマドモアゼル恋

メリークリスマス!!

クリスマスおめでとう

みなさまにとって
ステキなクリスマスの日となりますように


昭和的ガーリー文化研究所
ゆかしなもん

img114.jpg

よぉ☆ 「伊賀野カバ丸」でいっ!!〜いくつかの名作グッズとともに〜

チャオ、ゆかしな所長でいっ

今年ももうすぐ終わってしまいますが
2014年は
マーガレット創刊50周年というメモリアルイヤーでした

古い話になってしまうけど、
9月〜10月にかけて東京・ギロッポンにて
「わたしのマーガレット展
〜マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀」

という素晴らしきイベントが行われたのでした
カバ丸のポストカードや「にゃんころりん」のグッズも買えて
幸せで死にそうになっていたところ

会場横のカフェスペースで
1枚の色紙を見つけ、
私は叫んだのだ、年甲斐もなく……



「あ〜〜ッ、カバ丸(と疾風)だ〜〜〜ッ
しかも
「チャッのポーズしてる〜ッ

ずっと昔に好きだった人に久しぶりに会えたような、
泣きだしそうな気持ちになったのでした

「伊賀野カバ丸」の連載がスタートしたのは1979年
亜月裕すぇんすぇ〜の初めての連載でした

2013-12-20 22.48.44.jpg
ゆかしな所長は1990年発行の
SGコミックス版を所蔵

伊賀忍者の末裔、カバ丸は厳しい修行を受けて育ったが、
じいちゃんが亡くなってからは
じいちゃんの若いころの恋人であった
東京の蘭ばあちゃんに引き取られ、
名門・金玉学院(きんぎょくがくいん)に転入。
カバ丸の人間離れした身軽さで
学園に新風を巻き起こしていく……


というラブあり笑いありの学園ストーリー

1983年にはアニメ化、実写映画化
ハリウッド俳優の真田広之さんが沈寝様役を熱演)もされたのでした


〜2014年「ゆかしなEXPO2」 展示スペースより〜

この作品、
70年代〜80年代はじめにかけての連載なのに
今読んでも
まっっったく古臭さがなく、
ギャグとシリアスが緩急自在w
いまだに声出して笑っちゃうもんねw
子どもかよwww


カバ丸といえば
ヤキソバがめちゃくちゃ好きだったり
「クス」って笑ったり、
照れると「カア」って顔が赤くなったり、
愛するヒロイン・麻衣のことを
「大久保麻衣!!」ってフルネームで呼ぶしww
無鉄砲で愛すべきキャラなのよ〜

サル以下ともいわれる
あまりの野蛮さととめどない食欲、空気の読めなさに
ときどきマジでイラッとしてしまうのだが

でも、カバ丸みたいに
カッコいいのに笑いも取れる野生児のヒーローって
当時は新鮮で
唯一無二の存在感を放っていたよね

まだ読んだことのない人には
この年末年始にぜひとも、読んでほしいです

当時のカバ丸人気を物語る、いくつかのグッズをご紹介〜

2013-12-20 22.49.34.jpg
こちらは以前の武露愚でもご紹介した
本屋さんでもらえるノベルティメモ
コミックスを手のひらサイズに縮小したデザインなのだ〜
子どものころのカバ丸と疾風がカワユイ〜

2013-12-20 22.50.12.jpg
自己紹介カードが入ってるの
やっぱり「チャッ」のポージングはお約束

2013-12-20 22.51.45.jpg
おにぎりをほおばるカバ丸の缶バッジ〜

2013-12-20 22.56.26.jpg
こちらは
カバ丸のペンケース〜
「WEEKLY MARGARET」のクレジットがあります
最初は週マの連載だったの??

2013-12-20 22.52.33.jpg
人気のあまり
ファンクラブまで発足した(?)という熱狂ぶり
ファンクラブの会員証と会員バッジ

2013-12-20 22.53.08.jpg
会員証の裏側

2013-12-20 22.53.28.jpg
バッジもカワユイww

2013-12-20 22.52.56.jpg
バッジの裏側には
輝かしい「週刊マーガレット」の刻印が

2013-12-20 22.55.10.jpg
カバ丸の巾着
なぜかふんどしwww

2013-12-20 22.55.22.jpg
裏側には「カ」印入り〜

カバ丸好きだった人に
懐かしんでいただけたらこんなにうれしいことはありません

2013-12-20 22.49.20.jpg

よ〜し
明日のお昼ごはんはヤキソバでも食うか

「青春まるかじり!」
金玉学院 伊賀野ユカ丸


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

うちのタマ知りませんか?30周年☆

うちのタマ知りませんか?

点取り占い

点取り占いブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

りぼん RE-BORN [DVD]
りぼん RE-BORN [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゆかしなフェイバリットムービー☆夏の日の少女。神社。そしてOSAMU GOODS。

links

profile

書いた記事数:533 最後に更新した日:2015/04/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM