森村愛子40歳、「スキヤキ×おはよう!スパンク」コラボグッズで心のお洗濯します☆

みんな〜ッ

日差しのシャワーをいっぱい浴びながら
海で心のお洗濯してる??
井上望)


ボンジュール、ママ
森村愛子40歳です


哀しいことが〜あると〜
開く〜 イヌの〜 表紙〜


とユーミンの名曲にも歌われているように、
私ゆかしなもんは人生の折にふれて

「おはようスパンク」大ずかん

をそっと開いてきました


「おはようスパンク 大ずかん」(1981年)


このずかんは
「スパンク」についておさえておくべき基礎的な情報から
知る人ぞ知るマニアック情報まで載っている、
私の人生においての「道しるべ」とも言える大切な本である


SPANK TRIBE
あれっ 池上さんは?? まだヨット乗ってんじゃね?



当時、怒涛のようにリリースされていた
「スパンク」グッズ
ほんの一部です

左上の「おやすみスタンド」は当時買ってもらった想い出があり、
私の幼少期の日記にも、記録が残っていた

左下の史上最強にかわゆいスパンク自転車は
当時ゆかしなのクソ姉が独占的に乗り回しており、
その妬み嫉みはいまだに忘れることができない

ゆかしなは負けじと
ララベルの自転車(マシン)でご近所を軽快にドライヴィンしていたのだが、
あれから34年、スパンクの自転車以上にかわゆい自転車を
いまだに見つけられないままでいる……



以前もどこかに書いたが、
デパートのおもちゃ屋さんはスパンクのぬいぐるみだらけで、
女の子はみんなスパンクに夢中だったんだな


画像を見て分かるように
天才的にデザインのセンスがよく、
女の子の夢があふれていて、いつ見ても心が震える〜


「景気がよかったんでしょ」といえばそれまでだが、
あらためて「おはようスパンク」は
少女マンガ、アニメ、映画、玩具、服飾、その他生活雑貨
にいたるまでを巻き込んだメディアミックスが見事なまでに奏功し、
一大ムーブメントを築き上げたという
幸福な時代の幸福な作品であった


そして30年以上経った今も、
その愛らしさゆえ
これほどまでに一人の中年ババアの心をかき乱し続ける
罪な作品でもあるのです


じつは
この2月に突如耳にしたニュースで
ゆかしな所長は知恵熱を出したのである


「通販大手のフェリシモが
『おはようスパンク』とのコラボグッズを発売」



ええ〜〜っ、
マジマジマジマジマジマジィ〜
(薬丸かwww)
ほんとに、耳を疑いました、最初は
武露愚読者の未来さんからも、コメント欄で速報をいただきました
(未来さん、情報ありがとうございます


平成も27年の時を経てしまった今になって、
スパンクグッズの新作が日本で発売される日が来ようとは……
だってさ〜、年を重ねて
こんなドリーミィなサプライズが待っているなんて、
なんだかミラクルじゃない?


今回の企画は
日本のポップカルチャーをフィーチャーした
楽しいモノやコトを発信する
フェリシモさんの「スキヤキ」プロジェクトから生まれたそうです
(サイトからの受け売りw)

スキヤキ LOVES 「おはよう!スパンク」


まずはこの映像を目撃していただきたい
VTR回転



ラインナップは
Tシャツに、
愛子ちゃんのイメージ通りのオーバーオール、
バッグにポーチetc……


そのすべてにしいちゃまの初期絵が使われていることに注目
30年以上前の作品の、初期イラストを使ったグッズを作ることが
どれほど難しいことか……
そしてその初期絵を用いての
フェリヒモさんによる気合の入った商品化の結果、
冒頭で紹介した
「スパンク大ずかん」の名品と一緒に載っていても何ら遜色のない
昭和ガーリー魂あふれるラインナップが新たに生まれたのである


今回は注目の2アイテムを徹底レポートしちゃうよ
写真の技術がドイヒーでゴメン


こちらが
「コミックみたいなポーチ」
2300円+税


われわれ「スパンキスト」の心に刻まれる
コミックス第1巻のメモリアルなビジュアルがポーチに

KCコミックスはあたしら憧れのハイブランドだから、
ポーチとして颯爽と持ち歩けることに誇りを感じるわ



リアルコミックス(写真左)と並べてみた
表面はやや光沢のある素材ではっ水性もありそう

見よ かぎりなくリアルなサイズ感を



ダブルファスナーのポーチを開きますと、
しいちゃまの懐かしい初期絵がちりばめられていて二度目の感激
両側がポケット(マチなし)になっているのです
ちょっとクッション素材になっています


小さなスパンクたんを入れてみた
(小さなスパンクたんはゆかしな私物です)



背面の比較画像
コミックスっぽいネ
しいちゃまの描くデフォルメ画って、かわゆいんだよネ〜


そして、
気になるもう1つのアイテムは

「おはよう! スパンク もこもこパスケース」
2300円+税

(右側のぬいぐるみたんはゆかしな私物です
大昔からガチで家にあるやつw)

ついに出た〜ッ、
スパンクのダイカットもの


ハートののどち●こまで、
匠の技術で見事に刺繍で再現


裏側は小さなファスナーポーチになっていて、
パスケースと小銭などが入れられる
クリアな部分には交通カードを入れてもいいし、
リング状のカラビナ付きだから
会社のIDカードを入れて提げてもいいかも
流行りのデニム生地なのも、うれしいネ
(画像のマスコットはゆかしな私物です)

ふわふわの素材感で、
スパンクをなでなでしているみたいに気持ちいい〜

フェリシモのおねいさんたち、
みんなの想い出が詰まった「スパンク」を
最高の形で蘇らせてくれてありがとうワン


ゆかしなの心の中の
「スパンク大ずかん」に
また新たな1ページを加えることができました


「スキヤキ loves  おはよう!スパンク」




「オーバーオールだけはどうしても着こなせない」
松金ゆか子

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

うちのタマ知りませんか?30周年☆

うちのタマ知りませんか?

点取り占い

点取り占いブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

りぼん RE-BORN [DVD]
りぼん RE-BORN [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゆかしなフェイバリットムービー☆夏の日の少女。神社。そしてOSAMU GOODS。

links

profile

書いた記事数:533 最後に更新した日:2015/04/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM