シトワイヤン!「大人の少女マンガ手帖」で70年代少女マンガの黄金期を学べ〜!!

ごきげんいかが?
紅緒です

今日は
研究員の皆様に重要なお知らせが

ぬゎんと
3月12日に発売になった豪華ムック本
「大人の少女マンガ手帖」(宝島社)
あてくし、ゆかしな所長が登場しております


「シトワイヤン、読め〜ッ」(オスカル様)
「大人の少女マンガ手帖」
「このマンガがすごい!」編集部
あの頃、わたしたちをトキメかせた300作品以上を徹底ガイド



ゆかしなは
「もう一度会いたい…!
懐かしのふろくたち!」

というコーナーに出させていただきました


70年代の少女マンガ作品を紹介する本なので
70年代のふろくだけをピックアップし、
レコメンドしています

このピックアップ作業がじつはけっこう大変だったんだわ〜
ふろくを出したりしまったりの作業もそうだし(腰が痛え〜)、
そのふろくが
1979年なんだか、
1980年(今回の対象外)なんだか、一見して判断がつかなかったり……
(愚痴るんじゃねえよw)
でも、
あらためて70年代の華麗なるふろく文化を見つめ直すきっかけになり、
じつに楽しいお仕事でした
参加させていただいて本当にありがとうございました


少女マンガふろくは、
80年代は時代が進むにつれてポップかつフレンドリーになっていくわけだが、
70年代は作品もふろくも
加速度的にロメンティックが止まらなかった時期で、
端正かつ美麗なものが多いのよね〜


取材に来ていただいたときに
「好きな70年代のマンガ作品」についても聞かれたので、
「キノコキノコ」(みをまこと先生)
などについて熱く語ってしまいました


【過去記事】
20世紀最重要級メルヘン系きのこ漫画「キノコ♡キノコ」


本当は紹介するふろくも
「キノコ♡キノコ」のものを選びたかったんだけど、
マニアックすぎやしないだろうか
とか、いろいろ空気読んじゃって結局やめたんだよな……
ゆかしなの弱虫 意気地なし 三段腹

というわけで
この武露愚で紹介してしまうの巻〜


「キノコのおしゃれかべかけ」(1974年)
お正月特大号に付いた、豪華なふろくです

主人公のマッシュ、ルーム、スミカちゃん、キッコたちが
古き佳き「お正月」遊びに興じているイラスト
竹馬とか、今の子たちやったことあるの??
私は手作りで作らされました(戦前かw

このふろくの
作り方はこうである


左側のカレンダーが付いたイラストを丸めてツメを穴に差し込み
底板を倒すと


筒状になって小物入れになるという超便利ガーリーガジェット
なのだ


右側にはマッシュとルームのメモが
みを先生、これ可愛いすぎて使えません


「キノコ〜」ふろくは
残念ながらそんなに持っていないのだが、
また機会があったら武露愚でご紹介したいと思います


あと
本のなかでも「占いアイテム」としてご紹介いただいた
こちらの手帳


「ラブラブ占い手帳」(1973年)


裏表紙


カラー口絵にはぽえ夢がマストね


い、一条先生のイラスト
もはやアート



占いがいっぱい
「恋の上ばき占い」

彼とあなたのま新しい上ばきを片っぽうずつ
学校の階段のおどり場から、
下に向かって投げてみましょう


シチュエーションを考えると
いろいろとリスキーすぎるが、
まあ、できないことはないか

両方とも裏だったら
「この恋は
ざんねんながらダメ子ちゃん」
だそうですw



「恋のお菓子占い」

ちょっとモッタイないけど、
ビスケットを一枚ギセイにします。
カラッポの引き出しにビスケットを入れて、
3か月の間ほうっておくのです。
きっちり3か月目に、取り出してみましょう。
ビスケットがバッチリかびだらけなら
あなたの恋はお気の毒ですが絶望。
少しかびているだけなら、
まだのぞみあり。
ぜんぜんかびていなければ、オメデト〜、
あなたの恋はかないます。



3か月も経ったら
引き出しに入れたことすら忘れるよな


とまあ
こんな調子で
「おいおいおいww」
なトンデモ占いが載っていたりして楽しいの



恋のおまじないも載ってます

山本優子先生による過剰なまでのガーリーイラストも
画ヂカラ十分


昭和ガールは矢鱈と
花言葉リテラシー高め
彼ちゃまへの告白やおともだちへのプレゼント、自作ぽえ夢のボキャブラリーなど……
あらゆるシーンに花言葉を生かしてネ



フリーページには
ギャグマンガ界の女神・土田よしこ先生
の挿絵入りメモ欄が
おとめちっく一辺倒では収まらないところが、
さすがは「りぼん」である


このムック本には、
歴史的名作の名場面や
インタビューがい〜っぱい

さらに
「ベルサイユのばら」第一話
「スケバン刑事 ガラスの仮面編」のマンガが
丸ごと掲載されていたり
魔夜峰央先生の描き下ろし作品が掲載されていたりと
盛りだくさんの内容なのです

作品性の高さや作家の層の厚さ、
各社からリリースされた
マンガ雑誌の百花繚乱ぶりを見るにつけ、

やっぱ、70年代スゲー

と思うに至るのであります
(浅い感想www)


なぜか掲載されてしまった
ゆかしな所長の汚顔以外は
本当に素晴らしい内容なので、
ぜひぜひチェックしてみてください


ちなみに
スパンクのぬいぐるみたんと一緒に
緊張の面持ちで撮っていただきました、たはっw(←70年代風)


花村ゆか緒


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

うちのタマ知りませんか?30周年☆

うちのタマ知りませんか?

点取り占い

点取り占いブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

りぼん RE-BORN [DVD]
りぼん RE-BORN [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゆかしなフェイバリットムービー☆夏の日の少女。神社。そしてOSAMU GOODS。

links

profile

書いた記事数:533 最後に更新した日:2015/04/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM