いちごメイト・ゆかしなちゃんの「神田古本まつり2013」☆

ハーイ、チャバ

本日まで
東京・神田神保町界隈にて
「第54回神田古本まつり」が開催されていました。

「古本まつり」といえば
ゆかしなが敬愛してやまない伝説の少女漫画家聖鈴子先生による
昭和期「ちゃお」のふろくシールを
ワゴンセールで偶然発見し、
神保町の路上で「ぎぁああああああああ
と絶叫してからはや2年。

写真(11).JPG
これがその時発掘された国宝
「ちゃお」(小学館)の
「あんこ 愛に恋!」(1984年)シールである

ゆかしなは
勤務地が神保町なので
お昼休みにちらっと「古本まつり」に立ち寄ることもできたはずなのだが、
今年はなんだか忙しくって
閉店まで間もない、たった10分しか参戦できなかったのが悔やまれる

しかし
そのたった10分でさえ、しっかりと結果を残すのが
ゆかしな所長の使命。
時間との勝負、ライバルとの攻防、
押し迫る夜の闇とのせめぎあい、古本のホコリとの格闘、
そして、肝心の価格との対峙。

おパンツが見えても気にせず地べたに這って探した
「ゆかしな'S 古本まつり2013」の釣果を
みんなに発表させてくれ

P1020060.JPG
「マイメロディのおはなしぬりえ
おつかいできるかな」(1984年)


のいちごを摘む「おつかい」に出かけたマイメロちゃんの行く手を
気のいい友人たちとの出会い、「睡魔」など
数々の危険な「テンプテーション〜誘惑〜」が襲いかかる……
果たしてマイメロちゃんは
ママの期待に応えることができるだろうか
スリルと駆け引きに満ちたサスペンス巨編

P1020034.JPG
「シールつきサンリオぬりえ
HELLO KITTY」(1976年)


この本の魅力は、なんといっても
「ハローキティ」の初代デザイナー
清水侑子おねいさんの初期絵に尽きるだろ
これこそが原点であり、始祖であり、
すべての「カワイイ文化」の源流であると再認識させられる。
素晴らしい初期イラストの数々を前にして、
ゆかしなはただ涙を流してひざまずくほかはないのである。


P1020019.JPG
「たのしいぬりえ No.56」(1982年)

当時数多くリリースされていた「ぬりえ」本。
中身は
「キティたん」、「キキララ先輩」、「マイメロちゃん」
の不動の御三家のほかに、
「ロビーラビット」「クイックワックス」「セブンシリードワーフ」など
うるさ型のツウのぬりえリクエストをも満たす
幅広いキャラクターがセレクトされている。


P1020040.JPG
「たのしいぬりえ」(1984年)

こちらも「ぬりえ」シリーズ本のひとつ。
中身は
「キティ」「キキララ」「マイメロ」(キキマイフットツー)のほかに
「タキシードサム」「ゴロピカドン」(タッキー&ゴロピ)という
80年代を彩るゴールデンメンバー


P1020027.JPG
「おやとこのちえあそびシリーズ
かずのあそび 5歳〜6歳」(1983年)


これを見つけた時は、
たぶん私の体内の血行が、一瞬逆流したと思う。
それぐらい、
「セブンシリードワーフ」
が、どゎいどゎいどゎい好きなんどえ〜す

P1020028.JPG
巻頭についている数字のシールを

P1020029.JPG
こびとさんたちがいっぱいのページに貼ったり、
遊びながら自分で書き込んでいくという
きゃわいすぎる「さんすう」のスタディツールなのです

P1020031.JPG
ページの隅には
「よくできましたシール」を貼る箇所があり、
子どもたちが
シールをコンプリートしていく喜びが得られる餌付けシステム

P1020032.JPG
これが「よくできましたシール」だ
(「おかあさんがはってあげてください」のクレジット入り)
もし、ゆかしながママだったら
子どもなんかに貼ってやんないよね

ぜ〜んぶゆかしなママのものとします、異論は認めません

P1020047.JPG
「おやとこのちえあそびシリーズ
もじのあそび 4歳〜5歳」(1983年)


上の「かずのあそび」の「こくご」版なのだが
P1020048.JPG
巻頭に
「こびとのさあかす」という
厚紙でできた切抜式のモビールが付いていて、
いきなり子どもたちの勉強のやる気をなくす可愛さ

P1020052.JPG
巻末には
「こくご」とはなんら関係のない
組み立て式の「写真立て」が
ふろくがやたらと豪華なところが
往年の「いちご新聞スピリット」に通じるものがあるよね

そして最後は

P1020054.JPG
「きせかえBOOK」(1983年)

これまた
「セブンシリードワーフ」もの
「きせかえセット」「ネームカード」「ピクチャーパズル」
「じかんわり」「ちょきんばこ」
のキットが一冊の本になっている

P1020055.JPG
すべて厚紙の切抜式だから、
工作もカンタン
コビトさんたちのブリーフ姿
め、珍しいよね(ゴクリ……

P1020056.JPG
次のページに
いつものお洋服がありま〜す

P1020057.JPG
ネームカード

P1020058.JPG
じかんわり表

P1020059.JPG
パーツを全部切り離して組み立てると
上の画像のような
「夢のセブンシリードワーフだらけ祭り」
になるのである

は〜
幼いころ、
「セブンシリードワーフ」好きの鬼姉からの壮絶な圧力により
「セブン〜」グッズを買うことをいっさい許されなかったゆかしなが
大人になった今、こんな形で
こびとさんグッズに巡り合えるなんて……
本当に感無量です
「古本まつり」の神様、ありがとうございます(嗚咽


こんな風に
「古本まつり」は
マニアな本好きおじさんたちだけのものではありません。
少女まんが、アイドル、昭和カルチャー、ふろく、えほん……
いろんなガーリー本が、きっと貴女を待っています
ぜひ次回は、
みんなも「日本のカルチェ・ラタン」、神保町に出かけてみてネ〜

ここで
「サンリオ」つながりでニュースを
竹村真奈さんの新著
「サンリオデイズ いちご新聞編」が10月に発売されました

P1020061.JPG
表紙も鬼カワイイ〜

なつかしキャラクターのコンセプトやグッズ情報、
そして豪華でかわゆいふろくのことまで……

過去の「いちご新聞」って入手困難で
なかなか読めないけれど、
この本さえあれば、昔のサンリオのいろんなひみつがわかっちゃう
当時の楽しくてハッピーな誌面もいっぱい転載されていて、
まさに永久保存版だよ〜
ゆかしなが恋い焦がれる
「セブンシリードワーフ」のページもありました

武露愚で執拗に使っている
「ハーイ!チャバ」という冒頭の挨拶も、
もともとは
80年代の「いちご新聞」で流行らせようとしていて(流行らなかった)
いちごメイトにしか分からない、
オリジナル挨拶ワードなのである。

「いちごメイト婦人会」のみんな、
これからも
「ハーイ! チャバ」の伝統を絶やしてはならぬぞ

チャバネユカシナ
評価:
竹村真奈
¥ 1,470
コメント:「いちご新聞」とともに生きてきた女の子必読!!! あたしたちはいつまでも「いちごメイト」だもん☆


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

うちのタマ知りませんか?30周年☆

うちのタマ知りませんか?

点取り占い

点取り占いブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

りぼん RE-BORN [DVD]
りぼん RE-BORN [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゆかしなフェイバリットムービー☆夏の日の少女。神社。そしてOSAMU GOODS。

links

profile

書いた記事数:533 最後に更新した日:2015/04/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM