ユカの「まんアツスポット」情報☆「ロマンの森共和国」編その1

ハ〜イ、チャバ
本日はひさしぶりの番外編(旅行記)だよ

「ちんさむロード」に対抗して、
ゆかしな所長激賞の「まんアツスポットを紹介しちゃう、
短期集中連載の第1回

千葉県君津市にある、
南房総のリゾート地
「ロマンの森共和国」に行ってきたよ〜

今年のサマーバケーション、
まだリゾートの行き先が決まってないという貴女は憑いてる!
いや、ツイてる
この連載を読み終わったら
貴女の心はもう、灼熱の南房総へと飛んでいるはずだから……
この夏の旅のテーマは

「昭和の夏のレジャーを楽しむ」にキマリね

ことの発端は、
ある1冊の本だった。

P1100011.JPG
1987年(昭和62年)発行、ケイブンシャ刊
「ビックリ!?迷宮迷路大百科」



この本を手に取って、
「完全版 全国巨大迷路ガイド」という記事を読み、
「うわぁぁぁ!!そうだ!
80年代に『巨大迷路ブーム』ってあったわ

と、唐突に思い出したのだ。

小学生のゆかしなちゃん
流行りもの好きのパパ(サイコ野郎)に連れられて、
愛知県にあった
「ランズボローメイズ和合」に行ったということを
突如、フラッシュバックのように思い出したのである。

今では信じられないことだが、
1980年代、
日本全国、それこそ北海道から九州という全国規模で、
100か所以上の「巨大迷路」が
大量にオープンした時代があったのだ。

P1100012.JPG
「巨大迷路は、休日はどこも満員だ」

P1100013.JPG
「昭島市、昭和の森スポーツセンターにある迷路」

そうそう、確か、こんな風に
いろんな知らない人たちにすれ違いながら、
壁にぶつかりながら、
ひたすら焦って、迷いまくったっけ

そんなことを思い出しながら
ニヤニヤして「巨大迷路攻略法」を読んでいるうちに、
また猛烈に「巨大迷路」にチャレンジしたくなったのである

P1100014.JPG
「巨大迷路攻略は最初が肝心!」

ブーム最盛期は100か所以上あったという「巨大迷路」も
いまでは全国で10か所程度になってしまったらしい。
それでも
「巨大迷路がまだ現存している」
という事実に、目頭が少し熱くなってしまった。

1980年代の、
あの狂乱の「巨大迷路ブーム」の遺産と再び対峙し、

あの焦燥感と不安感と興奮をもう一度体感する


こんな「まんアツ体験」、ほかにないだろう、え

そんなわけで
2012年現在「巨大迷路」が稼動しているレジャースポットを探しあて、
「ロマンの森共和国」に行くことに決めたのである


前置きが長くなっちゃった

さて、
東京駅から張り切って長距離バスに揺られること2時間。
安房鴨川駅から、路線バスに乗り換えて30分弱。
ようやく、目的地「ロマンの森共和国」にたどり着きました。

P1090710.JPG
※注意していただきたいのだが、
安房鴨川駅のバスターミナルには、
「鴨川シーワールド」行きの案内表示はあっても
「ロマンの森共和国行き」の案内表示は、どこを探してもない。
「ロマンの森共和国」は、独立国家なのである。

P1090712.JPG
バーベキュー、ログキャビン風の「洋食レストラン ヒルトップ」、
「自慢のそば・自然薯の『水上レストラン』滴翠閣」の看板

この執拗なまでに存在感を誇示する「青い鳥」こそが、
ゆかしな所長を魅了してやまない
「ロマンの森共和国」のアイコン、
ロンちゃんとランちゃんなのである

P1090714.JPG
「森の水遊びフェスタ2012」開催中〜
「森の涼しいを“ENJOY”しよう!!」

P1090715.JPG
ひっそりと入国

P1090716.JPG
坂道を上ると、共和国ガイドマップが

P1090717.JPG
とりあえず、この国がめちゃくちゃ広いということは分かった

P1090728.JPG
総合インフォメーションセンターへ向かう

P1090722.JPG
「1DAYパスポート」(大人2000円、小学生以下1500円)で
9種類のアトラクションが何回でも利用できるというので、
迷わずパスポートを購入

※9種類のアトラクション→
フィールドアスレチック、パターゴルフ、迷路、おもしろ自転車、ミニSL弁慶号、
釣り堀、ペダルボート、おもちゃ館、渓谷入場


P1090730.JPG
園内にはバーベキュー施設や陶芸工房、ステンドグラス工房が

P1090741.JPG
野趣あふれる「野外レストラン」

P1090742.JPG
「あの肉」も食べられます

P1090745.JPG
懐かしい、ただひたすらに懐かしい風景

P1090746.JPG
フードコート(野外)もある

P1090731.JPG
陶芸工房では入れ物や人形に絵付け体験ができる。
これもまた、昭和の観光地レジャーの遺産
ゆかしなも、昔パパン(鬼畜)によく絵付けさせられていたっけ

P1090740.JPG
ステンドグラス工房の看板
ロンちゃん

P1090734.JPG

P1090913.JPG
「ロンちゃんのゲームルーム」
エアホッケーやサッカーゲーム、ビリヤード(ミニ)、卓球が楽しめる
小粋なプレイルーム
え??クーラー??
そんなもん、ねえわ

P1090752.JPG
スーベニアは「SHOP ロマンの森」でネ

P1090751.JPG

P1090750.JPG
ショップの横では、各種ゲームアトラクションが目白押し
高校の時の文化祭を思い出すような、手作り感満載のクオリティ。
ついつい、熱くなっちゃうゾ

P1090753.JPG
右側にある、子供たちに大人気のミニSL「弁慶号」は、
ロマンの湖「滴翠湖」を一周します。
パスポートで乗れちゃうからオ・ト・ク!
1時間おきに出発するので、乗り場に並んでネ
左側に映っているのは竹馬(無料)

P1090754.JPG
ん??

P1090755.JPG
なぜか木製の「巨大福笑い」が鎮座

P1090758.JPG
ミニSL「弁慶号」

P1090757.JPG
「弁慶号」のプラットホーム

P1090775.JPG
こんな感じで園内をスローリーに一周します。
ひたすらにゆるい



P1090760.JPG
美しい滴翠湖
スワンボートがスイスイ〜
これもまた、懐かしい「昭和レジャーの風景」である。

P1090774.JPG

P1090785.JPG
ビシッ

P1090786.JPG
いろいろな催し物が開かれる
「森のステージ」

P1090772.JPG
「森のステージ」では1時間おきに
さまざまなプログラムが開催されていた。
こちらは「○×クイズ」開催の様子
CBCテレビ「天才クイズ」にガールズチームとして出場、2問目敗退という実績のゆかしな所長は、クイズが苦手。
とても参加する勇気がなかったわ〜

P1090794.JPG
この日
14時からは「ロンちゃんとランちゃんのショー」
があるということで
ステージ入り直前の2人の姿をキャッチ

P1090795.JPG
ショーの直前になり、懸命に子どもたちを捜す、ロンちゃんとランちゃん
客席にはまだ誰もいない…

P1090801.JPG
ショーを見るために早めに会場入りしたゆかしなに向かって、
おどけて見せるロンちゃん
ロンちゃんの衣装が奇抜すぎて、
どういうコンセプトなのか一生懸命じろじろ見てしまった

P1090802.JPG
キュートなランちゃん

P1090806.JPG
決めポーズ

P1090807.JPG

P1090809.JPG
MCのみつばちハッチ
「おまる」にまたがっているのかと思って、
最初見た時はびっくりした

P1090812.JPG
ショーの始まり〜
ロンちゃんとランちゃんの登場で〜す

P1090813.JPG
「こんにちは〜〜★」のコールアンドレスポンス

P1090814.JPG
歌と踊りのショーの途中で突如、

P1090816.JPG
ピンク色のお姫様が出てきたのには、心底びっくりした
元・SDN48の「なちゅ」かと思ってあせったわ

(参考画像・なちゅ)


P1090817.JPG
衝撃的な猛暑を吹き飛ばすほど、アグレッシブな歌と踊りのショー
日頃の現代社会でのストレスを忘れて
童心に帰って、心の底から楽しめた
ショーほど素敵な商売はない
研究員のみんなにも、是非観てほしいわ〜

そして
ロンちゃんとランちゃんが、それぞれ自分の顔のうちわを持参
P1090822.JPGP1090821.JPG


このショーは

ゲスト参加型のショーになっており、

あらかじめ用意された画用紙に

目鼻くちばしのシールを貼って、
自分だけの「うちわ」を作ることができるの
その「うちわ」をあおいで、
みんなで一緒にダンスしました

P1090823.JPG
「みんな〜、うちわできたかな??見せてみて〜」
「できたよ〜
アーティストとオーディエンスが、
一体化するのを感じた熱い瞬間



P1090825.JPG
みつばちハッチが会場をあおる、あおる
会場のボルテージがおのずと最高潮に

P1090828.JPG
みんなで踊った後は、
間違いさがしクイズ〜

P1090829.JPG
間違いさがしクイズの後も、
ステージ上で宝探しゲームが繰り広げられ、
大人も子供も大興奮のショータイムが終了

オーディエンスのちびっ子たちの活躍もあり、
とてもHAPPYなショーだった〜
ショーの後は、ロンちゃんランちゃんがゲストのもとへ来てくれて
一緒にお写真撮影タイムとなりました〜
ゆかしな所長も一緒に撮っていただき、ガッチリ握手も交わしたよ
ロンちゃんとランちゃん、大好き〜

ショーの様子を動画でアップしたいわ〜

さて
今日の「まんアツ」レポはここまで
ロンちゃん、ランちゃんの想像を絶するユルかわいさに、
「キツネ目の女」もすっかり目尻が下がり、
腑抜け野郎となってしまったゆかしな所長。
無事に本来の目的である「巨大迷路」にたどり着けるのか!?
そして、
1DAYパスポート(大人2000円)をフル活用して
「ロマンの森」のアトラクションを制覇することができるのか!?

続報を待て

ユンちゃん

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

うちのタマ知りませんか?30周年☆

うちのタマ知りませんか?

点取り占い

点取り占いブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

りぼん RE-BORN [DVD]
りぼん RE-BORN [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゆかしなフェイバリットムービー☆夏の日の少女。神社。そしてOSAMU GOODS。

links

profile

書いた記事数:533 最後に更新した日:2015/04/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM