ユカのドキドキ♡清里レポート

GWを利用して、清里へ行ってまいりましたよっ

「清里」といえば、
以前のブログでも書きましたが
ゆかしな憧れの地。今回は久しぶりの訪問どぇ〜す

しかし…である。
JR清里駅前は以前にもまして寂れてしまっていて、空き店舗が目立つ状況。
車で訪れ、高原のドライブを楽しむ観光客はたくさんいても、
駅前をわざわざ散策している人なんて、ほとんどいない。
かつての面影を残した廃墟が、野ざらしになったまま。
開店しているお店も、どこか活気がない。
こんな状態が、バブル崩壊後もう何年も続いているのですね…。

ここで、「清里」という町について、すこし振り返ってみましょ〜
70年代後半から80年代前半にかけて
空前の「清里」ブームが巻き起こります。

70年代後半、「アンアン」のグラビアに使用されたり、
吉田まゆみ先生の漫画「年下のあんちくしょう」のなかに登場するやいなや、
若いガールズたちがこぞって清里を訪れるようになったのです。

メルヘンチックな街並みを、ソフトクリーム、クレープを片手に闊歩する…。
駅前にはタレントショップやファンシーショップがたち並び、
駅前の道路は大渋滞!!
宿泊しようにも、周辺のペンションの予約が、
ままならないほどだったそうです

そんなメルヘンちっくな夢物語も、バブルの終焉ととともに、「THE END」。
シビアな時代にそぐわない、空虚なメルヘンちっく建造物だけが、
そこに残ってしまっている…。

で・も。
そこに残骸が残ってくれているからこそ、
往時のざわめきとか、輝きに思いを馳せるせることができるわけで。
全盛期の「清里」を知らないゆかしなもんにとっては、
駅前のメルヘン建物たちを目にするだけで、当時の空気を想像するだけで、
もう胸がいっぱいになっちゃうんですよね

写真は現在の「ワンハッピープラザ」。


この続きは、ドキドキ♡清里レポート△砲

ゆか♡しなもん


この記事のトラックバックURL
トラックバック
某サイトで写真をみたら、大変なことになっていた・・・・。毎年夏にアルバイトに行って、合計すると2〜3ヶ月くらいいたことあったのであまりの凋落振りにショックです・・・o ...
  • 真・Aliceの見た世界
  • 2015/05/04 10:06 PM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

うちのタマ知りませんか?30周年☆

うちのタマ知りませんか?

点取り占い

点取り占いブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

りぼん RE-BORN [DVD]
りぼん RE-BORN [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゆかしなフェイバリットムービー☆夏の日の少女。神社。そしてOSAMU GOODS。

links

profile

書いた記事数:533 最後に更新した日:2015/04/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM