スヌーピーとふりかけのおいしい関係♡

今日は食べものの小ネタを。

ふりかけの名門メーカー、丸美屋さんから発売されている
「スヌーピー」のふりかけを買ってみました




お味はたまご、おかか、やさいの3種類
たまごだけ4袋入っていました。


見て見て
ふりかけの中に
ダイカットの小さな小さなスヌーピーチップが
たくさん入ってるのデス
カワイイ〜〜
ちょっと幸せな気分になれる、ガーリィなふりかけ
おススメです

ゆかしなブラウン

ゆか散歩♡「浅草篇」その4

こんにちは、マイコン

ただいま、浅草にどハマり中のゆかしなもんです☆

カオスな街「浅草」、
超超超、楽しいです〜〜
人生のすべてが、ここにあるっていうか。
人々がみんな、「生きてる」って感じが、するのよね〜〜
競馬新聞を小脇に抱え、赤ペンを耳の上に挟んで、
WINSに毎週出没するのも、時間の問題かも!?
名画座にも通いたいなっ☆

さて、きょうは、ムード満点な喫茶店、
珈琲「エノモト」をご紹介。
合羽橋本通りにあります。
秘密の逢瀬は、ぜひココで…

gaikan.JPG
シブ〜イ外観。これだけでもシビれる〜〜ゥ

れじ.JPG
深海のように静かで、落ち着いた空気がたたずむ。

れすか.JPG
初恋のような味、レスカを注文♡

P1050489.JPG
店内のいちばん奥からそっとのぞいてみて…



hana.JPG

matt.JPG

ゆかしな


ゆか散歩♡「浅草篇」その1

浅草をぶらり、ゆか散歩。

ランチは、ナポリタンが食べたいっ♡

ということで

「珈琲サンパウロ」を訪れました。
東京都台東区西浅草2-14-16。
P1050423.JPG

創業は1961年だというから、50年もの歴史があるよーです

P1050405.JPG
渋い店内。落ち着く〜〜

P1050399.JPG
奥は鏡張りになってるんですね〜

P1050404.JPG
「サンパウロ」のロゴ入り灰皿。
書体、カッチョイイです。

ミニサラダとドリンク付きの
「ナポリセット」(950円)を注文しました。



ケチャップがぜんぜん脂っこくなくて、あっさり食べやすい☆
太めの麺と、
極太ジューシーソーセージも美味しかったァァ
おすすめです!

次はピラフを食べてみたいっ。

そうそう、店内には、昔懐かしのテーブルゲーム機もあるんだよ!!
マージャン、1回100円。
レッツトライ☆
P1050417.JPG

BGMがラテンってところも、ポイント高い〜
身体がうずいたわ
っていうか、ちょっと踊ってしまった。
♪ブラ〜ジ〜ル〜♪

浅草に訪れたら、
ぜひ「サンパウロ」のナポリタンを食べてみてね

浅草サンバ隊 ゆかしな


妙に落ち着いちゃった喫茶店in中野♡

中野駅南口からほど近い喫茶店「アザミ」に行ってきました。

P1040937.JPG

店内は昭和レトロ…というわけではなく小奇麗な感じです。
なんでも改装したのだとか。
常連客と思しきお客さんで、店内はいっぱい。
地元ピーポーに愛されているお店って感じ

まずおどろいたのは、すべてのメニューが安いの
アメリカン350円
ミルクティー350円

というよーに、昔ながらのお値段に目を疑ったよ

そして
おやつとして「カスタードプリン」をオーダー。
沖縄産黒糖と天然バニラビーンズを使用した、自家製です。
ロイヤルミルクティーとセットで580円とゆー、これまた良心的な価格
ちなみに、単品だと380円。
やっすーい

P1040929.JPG

見た目もかわいらしく、
お味も手作り感があふれて、とってもおいしかった〜〜
まわりのソースといっしょに、お召し上がれっ

こちらのお店にははじめて訪れましたが、
なんか妙に落ち着くっていうか、居心地がいいっていうか。
お気に入りの本を持ち込んで
ミルクティーをずずずとすすりながら、
ゆっくり時間を過ごしたい感じ。

心にもお財布にもやさしい、素敵なお店。
また中野に来たときは寄らせていただきたいです

P1040950.JPG

ゆかしなもん


熱海のレトロガーリー★スイーツ

お友達である薔薇猫さんからいただいた
熱海のお菓子。

レトロガーリー

かわゆす
ありがとう

バタークッキー。
元気の出るような幸せな黄色と、こんがり焼かれたクッキーの色がベストマッチ。
とっても肉厚で、さくさくな食べごたえ。
甘すぎなくて、好きなお味でちた。
P1040897.JPG

「ネコの舌」クッキー。書体がたまりません、書体が♡
P1040896.JPG

パッケージもパーフェクト。
P1040894.JPG

お菓子大好きっ子 ゆかしな


魅惑のおやつ♡「白玉あんみつ」

高円寺の甘味屋さん「あづま」へ行き、
白玉あんみつ
を食す。

あづまは高円寺駅北口からほど近い
商店街の並びに、あります。

1305.JPG

1306.JPG

ゆかしなは
白玉あんみつが大好き
疲れたときとか、つらいことがあったときに食べて
元気を出すこともあるし、
楽しいときや、幸せなときに食べて、
モアモアHAPPYになることも、ある

つまりは、いつでも
白玉あんみつを食べていたいってこと。
オールウェイズ3丁目の白玉あんみつ

「あづま」の白玉あんみつ組の構成員は
もっちもちの白玉、
とぅるとぅるの寒天、
ずっしりのあんこ玉、
フルーツはバナナ&チェリーという2大フレッシュアイドル。
そして、そこへ「ねっとりんこ」とからまる、つややかでスイートな黒蜜…
全員が全員、
自らの役目をきっちりと果たしている、素晴らしき仲間です。

1308.JPG

濃厚で濃密で…
だけど全然しつこくなくて、ぺロリと食べられちゃうんだ〜。
不思議色マイハピネス。

お店のなかも懐かしい雰囲気で、
子どもの頃に近所にあった甘味屋さんみたいな安心感。

また、ここに食べに来たい!
これまた昔懐かしいお味の
ラーメンなんかも食べられる、ホッとできる素敵なお店です

あんみつ姫 ゆかしな


実録!元祖ナゴヤ的昭和喫茶「ボンボン」

年末年始に帰らなかったので、
この数日、地元・名古屋に帰っていました〜

少し時間があったので、
ナゴヤ人なら誰もが知っている、
洋菓子・喫茶「ボンボン」高岳店に行ってきたよ。

あまりにも偉大すぎて、そして有名すぎるため
意外にもゆかしなは今まで行ったことなかったんれす
昔、このあたりでお仕事していたのにな。

P1040621.JPG
こちらは売店側の入り口

P1040623.JPG
喫茶コーナー側にある看板

「ボンボン」は昭和24年創業という、歴史ある喫茶店。
喫茶カルチャー上等なナゴヤにおいても、
文化遺産レベルのお店れす。
場所は「高岳(たかおか)」というところで、
繁華街「栄」から15分ぐらいは歩くでしょーか。
(地下鉄で「高岳」まで行くこともできます

「ボンボン」はとにかく大人気で、
いつもお客さんでいっぱいだって聞いてはいたけど、
ゆかしなが行った時もすでに待ちが2組いた。
席に着いてからも、
後から後から客が絶えない!

地元のおじさん、おばさん、
錦にご出勤前?とおぼしき姐さん、
ヤ●ザ?風ないかついおじさま3人衆、
お母さんと幼稚園児、
休憩中のサラリーメン、…
など、バラエティに富みすぎている客層。

さまざまなメニーピーポーに愛されていることが一目でわかりました…

店内は禁煙席とかありません。
基本的にモクモクです。
「分煙?ハア?なんじゃそら」と言われかねない雰囲気。
みなさん、かっこいいっす。

メニューは、やっぱりケーキがおすすめ
安いんです!200円くらいから、あります。
種類もものすごいたくさんあって、迷いまクリスティ〜
コーヒーや紅茶も安くて(300円とか)、
ケーキとセットで注文すると30円引きになります。
オ・ト・クゥ〜

bonbonというロゴの入った茶器とケーキ皿で
注文したお品が可愛らしーく、やってきます。

P1040630.JPG
小さくてかわいいケーキ☆

P1040639.JPG
紙ナプキンもかわいい。

はじめて食べたのに、
ナツカシイお味がします。
不思議なのですが、
ひとりでぼうっとしていても、全然さみしくないの。
もう何十年も変わっていないであろー、
ずっとそこにあったであろー調度品たち、心配りのできるベテランウェイトレスさん、
常連さんたちの笑い声…
ねえねえ、人ってこんなに話し合うことがあるんだ??
っていうくらい、話がガヤガヤ弾んでる。どの席も。
居心地、いいわ〜〜
喫茶店って、こうあるべきだよね。
これがナゴヤ喫茶文化の底力だて!
と思い知らされたような感じ。

オサレなキャフェとか、妙に落ち着かないもの、あてくし。







P1040641.JPG

P1040797.JPG

P1040796.JPG

みなさんも、ナゴヤに行ったときには
ぜひ「ボンボン」に出かけてみてね。
昭和店、桜山店もあります。

ノーパン喫茶 ゆかしなもん


ころねくん

 ミニクロワッサンを買いに、「ジョアン」へ行ったら
こんなかわいい子がいました



ころねくん。

チョココロネに目がついてる
なんでもないモノにも
おめめがつくだけで
とたんに人格が発生しちゃうからおもしろいですよね。



目がイッてます笑

あっち向いてホイ! ゆかしな

乙女ちっくな「カオリ座」での耽美な時間

大久保駅南口のすぐ目の前にある、名曲喫茶「カオリ座」に行ってきました〜



お店は、雑居ビル?の地下1階で、怪しいフインキがむんむん。
でも、それが逆にドキドキして楽しい。

お店に入ると、こぢんまりとした隠れ家的な空間。
そこここに、80年代(や、それ以前)のレトロな遺物が鎮座していて、
私のアドレナリンが大フィーバーしまくり〜

キキララ、チアリーチャム、みんなのたあ坊(80年代サンリオ軍団)、
山本優子のりぼんのコミックス、キャンディキャンディ…。
ミニレディ百科もあったり、昔のモーテルガイド本があったり!
いろんなものが隠れていて、探し出すのが楽しい



キキララの時計。



マロンクリームの貯金箱やロマンチックな乙女の必須アイテム「星の砂」。



戦隊ヒーローのコーヒーカップ。
これは別のお客さんのを盗み撮り笑



チアリーチャムのグラスに球根とは。
かわいい!

「マジンガーZ」のクッションにすわって、
ゆかしなは「菫ミルク」(650円)を、
ともだちは、「薔薇ミルク」(650円)を注文。
かわいいお菓子つき。
グラスは「アカダマワイン」のものれす。



おとめちっくでしょ??
いただいてみると、甘いミルクの後味に、
ほのかな菫の香りがふわり…
忘れかけてた、
切ない初恋の味がしました。
薔薇ミルクも素敵なお味。
ときめきます〜〜

よく見ますと、
周りには緊縛写真集とかロマン小説とかアラーキーの写真集。
そして真珠子さんのカラフルなオブジェや絵がたくさんあって
不思議ちっくワールド全開。
お好きな本を選んで静かに読みましょう。
そして、名曲喫茶なので、聴きたいレコードを選ばせていただきました。



「ヤマハ音楽教室 幼児科合同発表会(1980)」。
子供たちのかわいい演奏や唄を聴きながら、
ゆっくりくつろぎました。
ほかにももちろん、クラシックのレコードがたくさんありますので
お店のお姉さんに相談してみてください。






静かで、怪しくて、耽美的で、楽しいものがいっぱ〜いあって、
ものすご〜くゆかしな好みの空間でした。
また行きたい
菫ミルクと薔薇ミルク、
みなさんも飲んでみてください。
火曜日が定休日みたい。

おとめちっく無限大!ゆかしなもん


Back to the mono ロールケーキ篇

本駒込にある、洋菓子店「ストレル」

創業は昭和33年(1958)だという。
3世代にわたって、マダムがこのお店を守り続けているのだそーです。
50年以上、ずっと変わらぬ味で作り続けているという、
こちらの名物「ルロー・ド・モカ」をテイクアウトしてみました。
あてくし、ロールケーキがどゎい好きなのれす。

ずどん



まず見た目に、「おいしそっ!」。
こんなに薄いスポンジでぐるぐるに巻かれたロールケーキは
はじめてお目にかかりました〜っ
いただいてみると…
コーヒー風味のスポンジと、
なめらか〜なバタークリームが見事にデュエット
なかなかしっかりとした食べ心地で、満足度たかし。

近年は
ふわっふわ〜でほわっほわ〜
甘甘な軟弱系ロールケーキが蔓延るなか、
これはさすが昭和33年からひたすら守っているだけある、
頑固一徹な味がします。
そして、どこか懐かしくて、安心できるかんじ。

バック・トゥ・ザ・モノ。
昔ながらのものって、やっぱりいいですね〜。
ロールケーキ界の重鎮、一度食べてみてはいかがでしょーか

ち・な・み・に。
「ストレル」へは、田端からも、西日暮里からも歩いて行けまする。
都立駒込病院前にあります。
お散歩がてら、てくてくしてね。



ロールケーキスト ゆかしなもん


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

うちのタマ知りませんか?30周年☆

うちのタマ知りませんか?

点取り占い

点取り占いブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

りぼん RE-BORN [DVD]
りぼん RE-BORN [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゆかしなフェイバリットムービー☆夏の日の少女。神社。そしてOSAMU GOODS。

links

profile

書いた記事数:533 最後に更新した日:2015/04/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM