さよならジュピター、さよなら、じゅげむ武露愚……

おはようスパンク〜

東ハトオールレーズンプリンセス、
新井田ゆかしなもん所長です
(このボケ誰が分かるんだよww)

突然ですが、
今年武露愚スタート5執念を迎え、
気分を新たに武露愚をお引越しすることにしました

新しい武露愚はコチラ★

じゅげむで始めた5年前から
徹底したアングラ精神でひっそり
(だけど気持ちは激しく)やってきた武露愚だったので
少しさみしい気持ちもありますが、
こんなド素人の武露愚を
ここまで見守ってきてくださったみなさま、
本当にありがとうございました

いろんな検索などで探していただいて
この武露愚を見つけてくださったことに、あらためて感謝
そして
コメントやメールをくださった勇気ある皆様もありがとうございました
武露愚は、独りぼっちの作業なので
激アツコメントをいただけることが何よりも励みだったりします

アングラなのをいいことに、
ま〜好き勝手にいろんな記事を書いてきたわけだけど、
鬼姉(クソ姉)の悪口を書きなぐりつづけ、
途中で半分バレかけてあわてて記事を消すという珍事件もあったしw
武露愚からつながった素晴らしいご縁も、たくさんありました
奇跡のような5年間でした


次の新しい武露愚に移っても、
リアル小学30年生のあばれはっちゃく精神を忘れずに
研究員のみなさんに
懐かしく、甘酸っぱく、恥ずかしい思い出を
ガンガン特攻(ぶっこ)んでいくんでシクヨロだよ


新しい武露愚はコチラ↓↓
ぜひ遊びにきてください
LINE武露愚 昭和的ガーリー文化研究所

※こちらの旧武露愚はしばらく残しておくつもりです

最後に
じゅげむ武露愚卒業にあたって、
大好きなこの曲で締めくくりたいと思います

「Graduation」

あらためまして
これからもよろしくお願いしま〜す


illustration by NAOKO TSUBURA

昭和的ガーリー文化研究所
ゆかしなもん

まいめろたんの顔面和菓子

おはこんばんちは〜
今日は小ネタを

4月5日(日)はイースターでした

イースターをテーマに、
今年、生誕40周年を迎えたまいめろたん
伊勢丹新宿店のスイーツブランドがコラボしたんだって

詳しくはコチラ

ゆかしな所長は
千鳥屋総本家のまいめろたんが気に入ったので
買ってみたよ

P1060126.JPG
あずきのこしあんが入ってるの

伊勢丹新宿店本館地下1階にて、
4月7日(火)まで買えるそうです

ゆかしな所長

徳大寺ゆかしなの間違いだらけのポケットティッシュ選び

ハ〜イ、チャバチャバチャバ〜(いちご新聞)

突然ですが
ゆかしなもんはポケットティッシュが好き

以前にも書いたけど、
子どものころはバッグいっぱいにポケットティッシュを集めては
香り付きのティッシュのオイニー(匂い)を嗅いで悦に入り、
学友たちとティッシュを1シート単位で等価交換するという
重度のポケットティッシャーであった


70年代後半のファンシー黎明期から
80年代前半のファンシー隆盛期において、
ほかの多くのファンシーグッズと同様に
ポケットティッシュもさまざまな発展を遂げたが、
その道筋をつけたのは
ほかでもない、ファンシー界の帝王・サンリオであった

サンリオが怒涛のようにリリースするポケットティッシュは
可愛さ、デザイン、センス、クオリティのすべてを満たしていて
非の打ちどころがとにかくない

ポケットティッシュを
「たかが、ちりがみじゃねーか」と言うヤツもいよう
あおっぱなをかんでポイするヤツもいよう

しかしサンリオは
その「ちりがみ」に魔法をかけ、
女の子のドリーミー・ガジェットにまで昇華させたのである

いくつか実例を見てみよう

P1060042.JPG
1976年 キキララ

この時点で1976年とか
完成度高すぎてぐうの音も出ねえ
1976年はちなみに
アントニオ猪木対モハメド・アリ
あの有名な世紀の異種格闘技戦が行なわれた年である


P1060043.JPG
PPのふたをピラリとオープンすると
おうちでクッキングに励まれるお二方の姿が

P1060044.JPG
ティッシュにはお星さまとリボンのプリントが
色づかいもCOOL&GIRLYでパーペキです

P1060040.JPG
1976年 キキララ

こちらも1976年
メリーゴーラウンドに興じられるご両人のお姿に
ほほえみを禁じ得ません

P1060033.JPG
1976年 風の子さっちゃん

またしても1976年
いまなお熱狂的なファン(タイニーポエマー)を擁する
サンリオきってのナチュラリスト、風の子さっちゃん

左側のシールで留まっている部分をはがすと
なんと両開きのダブルポケットに
革新的すぎる

1976年はちなみに
克美しげる愛人刺殺事件が起きた衝撃の年だが、
「徹子の部屋」が始まった年といったほうが分かりやすいかもしれません

P1060039.JPG
1979年 セブンシリードワーフス

あてくし、ゆかしな所長が溺愛してやまない、通称「こびとさん」
爽やかなブルーのストライプに
おなじみのキュートなこびとさんたち
ファンシー黎明期にこの完成度とはこれいかに


ちなみに1979年は
SONYから「ウォークマン」が発売になった年である

P1060037.JPG
1979年 I LOVE COOKIES

これはじつは
ゆかしな所長一番のお気に入りと言えるかもしれない
なぜならば
クッキーの香りつきなのである

P1060038.JPG

封は開けていないが、
袋の細かな粒子をくぐりぬけてかすかに漂ってくる
かぐわしい甘きスメル

このオイニー(匂い)をかぐと、
ティッシュの甘い香りを
スーハースーハースーハーハーしてトリップしていた
あの頃に、一瞬だけ戻れるような気がするのです

いっそひと思いにミシン目をガッと荒々しく破り、
思いっ切り鼻を突っ込みたい衝動にかられ悶え苦しみながら、
ぐっとこらえて我慢する……
そんな禁欲的な状態が、もう何年も続いています


少女にとって
香りつきティッシュは合法的な麻薬なのである


P1060035.JPG
1983年 ゴロ・ピカ・ドン(ドン)

80年代を代表するキャラクターといっても過言でなかろう
それまでにはあまり見られなかった
ダイカットの大胆なフォルムは
来たるべきファンシー全盛期の
新たな可能性を感じさせるに十分であった


ちなみに1983年は
戸塚ヨットスクール事件により戸塚宏校長が逮捕された年であるが
「東京ディズニーランド」が開園した年でもある

P1060041.JPG
1984年 キキララ

80年代に入ると、
色づかいがビビッドになり、よりPOPな印象に
日本全体がとにかくイケイケな時代だったから、
デザインのテイストも
より元気で明るいものになったのかもしれないネ

そんな
サンリオのポケットティッシュに魅せられた廃人・ゆかしな所長は
先日
SEIBU渋谷で行なわれている
「サンリオデイズ フィーチャリング マイメロディ」
という展示イベントに出かけてきたのである


写真 2015-03-28 18 42 04.jpg
どで〜ん 圧巻のキービジュアル
この歴代のアイドルたちが一堂に会するビジュアルひとつとっても、
サンリオの長きにわたる歴史とゴイスーさが分かるというもの


「サンリオデイズ」とは
「ファンシーメイト」でご一緒させていただいた
竹村真奈さんの名著で、
なつかしのサンリオ軍団をフィーチャーしたかわゆい本なのら


「サンリオデイズ」表紙


その「サンリオデイズ」の関連イベントということで
会場には往年の「いちご新聞」の歴史や名作グッズが拝めたりします

写真 2015-03-28 18 22 22.jpg
サンリオのアイドルたちと
フォトセッション決めれるゼ

写真 2015-03-28 18 25 55.jpg
三次元まいめろたん
イベントがまいめろたんフィーチャーということで、
会場では
素焼きのまいめろに自由に色を付けるというワークショップもやっていたよ
高校のときの美術の成績が2(10段階で)だったゆかしなは
自粛しました


写真 2015-03-28 19 12 03.jpg
物販コーナーには
限定グッズも


P1060045.JPG
限定グッズの大判ハンカチや一筆箋、
キャンディ缶を買いました

P1060046.JPG
一筆箋の中身

P1060047.JPG
3000円以上買うと
オリジナルショッピングバッグとミニ下敷きがもらえるという
危険なワナ付き
これは買わざるをえない

イベントは4月9日(木)までやっているよ〜
(午前10時〜午後8時まで 最終日は午後6時閉場)

そして
サンリオつながりでもう1つニュースが

竹村真奈さんが手がけられた、
『Little TwinStars 40th アニバーサリーブック』(角川SSCムック)
という本が4月2日に発売されました〜


P1060048.JPG

ぬゎんと
ゆかしな所長の所蔵品(本)
この本のなかに登場しているのです
なつかしいグッズやビジュアルがたくさん出てきて
きっと癒されるはず
ぜひアータのお目目でしかとご確認ください


さらに
クラシカルイラストを使用したポーチやミニトートが付いてるというから
クリビツテンギョウ

P1060049.JPG
ぽーち&ちゃーむ

P1060052.JPG
みにばけつとーと

キキとララは今年40周年記念
こんなに色あせないキャラクターも、珍しいのではないだろーか
これからも
キキララとともに年を重ねていけることを幸せに思います
このようなすてきなムック本に参加させていただき
ありがとうございました

巨人軍とサンリオは永遠に不滅です

座敷豚ゆかしな

「ユニコ」が銀座に舞い降りた☆ 

チャバチャバ〜(いちご新聞)
ゆかしなもんです

ちょっと奥さん聞いて
あの手塚治虫御大の「ユニコ」のフルカラーver.が
400ページ完全収録でリトルモアさんから発売されることになったんだってッ

手塚治虫公式ホームページ

「ユニコ」とは
人から愛されると、その人を幸せにする不思議な魔法が使えるという
一角獣の子ども、ユニコたんの愛と冒険を描いた物語です
ユニコたんがあまりに純粋で善良な聖なる存在すぎて
自らの薄汚さをいつも反省してしまうのであります


こちらの本、
一般発売の3/27に先駆け
東京・銀座にある「松屋銀座」にて
3/18から31の「GINZA FASHION WEEK」期間中
先行販売されるということで、
さっそくザギンの街をドタドタと買いに走ったよ

2014-03-18 00.34.30.jpg
上下巻、オトナ買いぶちかましてやったぜw
現場でのゆかしなのあまりの取り乱しぶりに
店員さんから
「……ユニコ、お好きなんですか?(^^;)」
と声を掛けられる始末

ネットからだと
限定バッグ付きのタイプも買えるようです

本編は
原画から最新技術でスキャニングしたということで
カラーがめちゃくちゃ美麗
アタイ、一生大切に読む

2014-03-18 00.44.36.jpg
ゆかしなが愛してやまない
魔女猫チャオたんの登場回も
モチのロンでインクルード

ゆかしながどれほどユニコたんとチャオたんが好きかは
過去に想いの丈を吐露しているので
よかったら読んでくれろ


【過去記事】
「ユニコと私」


そして
以前からずっと言い続けているけど、
劇場版「ユニコ」(サンリオ)のDVDは
一家に1枚必携だから

あと
チャオたんの登場シーンは絶対に絶対に絶対に必見
これについては私の目が黒いうちは
唾飛ばしながらしつこく言い続けてやる、覚悟せよ

そうそう
大事なことを言い忘れてた

松屋銀座では
期間中、オリジナルチャリティーピンバッジが販売されていて
ゆかしなもさっそく買いました

2014-03-18 00.36.29.jpg
デザインは2種類(数量限定)

これ、素晴らしい出来栄えです
ゆにこたんのいたいけなポージングに
おばさん目頭が熱くなっちゃう
収益は全額、
東日本大震災被災地の子どもたちを支援する
一般社団法人児童健全育成推進財団に寄付されるということで
その使途にも心から賛同できました


あと2階には
「ユニコ」の複製原画を展示しているスペースがあって、
夢見心地になれます
こちらも必見、まばたき禁止ベガス味岡)


館内装飾などのキービジュアルがこちら

今をときめく清川虹子、じゃなかった
清川あさみさんとのコラボで「さくら」をモチーフにした
かわゆいビジュアルが展開されています



かの「ピエール・エルメ・パリ」とのコラボマカロンも
販売されているらしい
オシャンティーだネ


久びさに原画に忠実なグッズが出て(←コレもの凄く重要)、
ヒデキも秀美もゆかしなも感激〜

ユニコたんにまた会えるなんて、夢のよう
みんな、ザギンに集合だよ〜

2014-03-18 00.37.21.jpg
ゆかしな所長、子ども時代からのガチの宝物
ゆにこたんの封筒


ユカコ
評価:
サンリオ
コメント:往年のサンリオ映画の金字塔☆ 愛、優しさ、冒険、そして可愛さ……人生において大切なことが全部詰まってる! ゆかしな所長最愛フェイバリットムービーの1本!!


森村愛子40歳、「スキヤキ×おはよう!スパンク」コラボグッズで心のお洗濯します☆

みんな〜ッ

日差しのシャワーをいっぱい浴びながら
海で心のお洗濯してる??
井上望)


ボンジュール、ママ
森村愛子40歳です


哀しいことが〜あると〜
開く〜 イヌの〜 表紙〜


とユーミンの名曲にも歌われているように、
私ゆかしなもんは人生の折にふれて

「おはようスパンク」大ずかん

をそっと開いてきました


「おはようスパンク 大ずかん」(1981年)


このずかんは
「スパンク」についておさえておくべき基礎的な情報から
知る人ぞ知るマニアック情報まで載っている、
私の人生においての「道しるべ」とも言える大切な本である


SPANK TRIBE
あれっ 池上さんは?? まだヨット乗ってんじゃね?



当時、怒涛のようにリリースされていた
「スパンク」グッズ
ほんの一部です

左上の「おやすみスタンド」は当時買ってもらった想い出があり、
私の幼少期の日記にも、記録が残っていた

左下の史上最強にかわゆいスパンク自転車は
当時ゆかしなのクソ姉が独占的に乗り回しており、
その妬み嫉みはいまだに忘れることができない

ゆかしなは負けじと
ララベルの自転車(マシン)でご近所を軽快にドライヴィンしていたのだが、
あれから34年、スパンクの自転車以上にかわゆい自転車を
いまだに見つけられないままでいる……



以前もどこかに書いたが、
デパートのおもちゃ屋さんはスパンクのぬいぐるみだらけで、
女の子はみんなスパンクに夢中だったんだな


画像を見て分かるように
天才的にデザインのセンスがよく、
女の子の夢があふれていて、いつ見ても心が震える〜


「景気がよかったんでしょ」といえばそれまでだが、
あらためて「おはようスパンク」は
少女マンガ、アニメ、映画、玩具、服飾、その他生活雑貨
にいたるまでを巻き込んだメディアミックスが見事なまでに奏功し、
一大ムーブメントを築き上げたという
幸福な時代の幸福な作品であった


そして30年以上経った今も、
その愛らしさゆえ
これほどまでに一人の中年ババアの心をかき乱し続ける
罪な作品でもあるのです


じつは
この2月に突如耳にしたニュースで
ゆかしな所長は知恵熱を出したのである


「通販大手のフェリシモが
『おはようスパンク』とのコラボグッズを発売」



ええ〜〜っ、
マジマジマジマジマジマジィ〜
(薬丸かwww)
ほんとに、耳を疑いました、最初は
武露愚読者の未来さんからも、コメント欄で速報をいただきました
(未来さん、情報ありがとうございます


平成も27年の時を経てしまった今になって、
スパンクグッズの新作が日本で発売される日が来ようとは……
だってさ〜、年を重ねて
こんなドリーミィなサプライズが待っているなんて、
なんだかミラクルじゃない?


今回の企画は
日本のポップカルチャーをフィーチャーした
楽しいモノやコトを発信する
フェリシモさんの「スキヤキ」プロジェクトから生まれたそうです
(サイトからの受け売りw)

スキヤキ LOVES 「おはよう!スパンク」


まずはこの映像を目撃していただきたい
VTR回転



ラインナップは
Tシャツに、
愛子ちゃんのイメージ通りのオーバーオール、
バッグにポーチetc……


そのすべてにしいちゃまの初期絵が使われていることに注目
30年以上前の作品の、初期イラストを使ったグッズを作ることが
どれほど難しいことか……
そしてその初期絵を用いての
フェリヒモさんによる気合の入った商品化の結果、
冒頭で紹介した
「スパンク大ずかん」の名品と一緒に載っていても何ら遜色のない
昭和ガーリー魂あふれるラインナップが新たに生まれたのである


今回は注目の2アイテムを徹底レポートしちゃうよ
写真の技術がドイヒーでゴメン


こちらが
「コミックみたいなポーチ」
2300円+税


われわれ「スパンキスト」の心に刻まれる
コミックス第1巻のメモリアルなビジュアルがポーチに

KCコミックスはあたしら憧れのハイブランドだから、
ポーチとして颯爽と持ち歩けることに誇りを感じるわ



リアルコミックス(写真左)と並べてみた
表面はやや光沢のある素材ではっ水性もありそう

見よ かぎりなくリアルなサイズ感を



ダブルファスナーのポーチを開きますと、
しいちゃまの懐かしい初期絵がちりばめられていて二度目の感激
両側がポケット(マチなし)になっているのです
ちょっとクッション素材になっています


小さなスパンクたんを入れてみた
(小さなスパンクたんはゆかしな私物です)



背面の比較画像
コミックスっぽいネ
しいちゃまの描くデフォルメ画って、かわゆいんだよネ〜


そして、
気になるもう1つのアイテムは

「おはよう! スパンク もこもこパスケース」
2300円+税

(右側のぬいぐるみたんはゆかしな私物です
大昔からガチで家にあるやつw)

ついに出た〜ッ、
スパンクのダイカットもの


ハートののどち●こまで、
匠の技術で見事に刺繍で再現


裏側は小さなファスナーポーチになっていて、
パスケースと小銭などが入れられる
クリアな部分には交通カードを入れてもいいし、
リング状のカラビナ付きだから
会社のIDカードを入れて提げてもいいかも
流行りのデニム生地なのも、うれしいネ
(画像のマスコットはゆかしな私物です)

ふわふわの素材感で、
スパンクをなでなでしているみたいに気持ちいい〜

フェリシモのおねいさんたち、
みんなの想い出が詰まった「スパンク」を
最高の形で蘇らせてくれてありがとうワン


ゆかしなの心の中の
「スパンク大ずかん」に
また新たな1ページを加えることができました


「スキヤキ loves  おはよう!スパンク」




「オーバーオールだけはどうしても着こなせない」
松金ゆか子

シトワイヤン!「大人の少女マンガ手帖」で70年代少女マンガの黄金期を学べ〜!!

ごきげんいかが?
紅緒です

今日は
研究員の皆様に重要なお知らせが

ぬゎんと
3月12日に発売になった豪華ムック本
「大人の少女マンガ手帖」(宝島社)
あてくし、ゆかしな所長が登場しております


「シトワイヤン、読め〜ッ」(オスカル様)
「大人の少女マンガ手帖」
「このマンガがすごい!」編集部
あの頃、わたしたちをトキメかせた300作品以上を徹底ガイド



ゆかしなは
「もう一度会いたい…!
懐かしのふろくたち!」

というコーナーに出させていただきました


70年代の少女マンガ作品を紹介する本なので
70年代のふろくだけをピックアップし、
レコメンドしています

このピックアップ作業がじつはけっこう大変だったんだわ〜
ふろくを出したりしまったりの作業もそうだし(腰が痛え〜)、
そのふろくが
1979年なんだか、
1980年(今回の対象外)なんだか、一見して判断がつかなかったり……
(愚痴るんじゃねえよw)
でも、
あらためて70年代の華麗なるふろく文化を見つめ直すきっかけになり、
じつに楽しいお仕事でした
参加させていただいて本当にありがとうございました


少女マンガふろくは、
80年代は時代が進むにつれてポップかつフレンドリーになっていくわけだが、
70年代は作品もふろくも
加速度的にロメンティックが止まらなかった時期で、
端正かつ美麗なものが多いのよね〜


取材に来ていただいたときに
「好きな70年代のマンガ作品」についても聞かれたので、
「キノコキノコ」(みをまこと先生)
などについて熱く語ってしまいました


【過去記事】
20世紀最重要級メルヘン系きのこ漫画「キノコ♡キノコ」


本当は紹介するふろくも
「キノコ♡キノコ」のものを選びたかったんだけど、
マニアックすぎやしないだろうか
とか、いろいろ空気読んじゃって結局やめたんだよな……
ゆかしなの弱虫 意気地なし 三段腹

というわけで
この武露愚で紹介してしまうの巻〜


「キノコのおしゃれかべかけ」(1974年)
お正月特大号に付いた、豪華なふろくです

主人公のマッシュ、ルーム、スミカちゃん、キッコたちが
古き佳き「お正月」遊びに興じているイラスト
竹馬とか、今の子たちやったことあるの??
私は手作りで作らされました(戦前かw

このふろくの
作り方はこうである


左側のカレンダーが付いたイラストを丸めてツメを穴に差し込み
底板を倒すと


筒状になって小物入れになるという超便利ガーリーガジェット
なのだ


右側にはマッシュとルームのメモが
みを先生、これ可愛いすぎて使えません


「キノコ〜」ふろくは
残念ながらそんなに持っていないのだが、
また機会があったら武露愚でご紹介したいと思います


あと
本のなかでも「占いアイテム」としてご紹介いただいた
こちらの手帳


「ラブラブ占い手帳」(1973年)


裏表紙


カラー口絵にはぽえ夢がマストね


い、一条先生のイラスト
もはやアート



占いがいっぱい
「恋の上ばき占い」

彼とあなたのま新しい上ばきを片っぽうずつ
学校の階段のおどり場から、
下に向かって投げてみましょう


シチュエーションを考えると
いろいろとリスキーすぎるが、
まあ、できないことはないか

両方とも裏だったら
「この恋は
ざんねんながらダメ子ちゃん」
だそうですw



「恋のお菓子占い」

ちょっとモッタイないけど、
ビスケットを一枚ギセイにします。
カラッポの引き出しにビスケットを入れて、
3か月の間ほうっておくのです。
きっちり3か月目に、取り出してみましょう。
ビスケットがバッチリかびだらけなら
あなたの恋はお気の毒ですが絶望。
少しかびているだけなら、
まだのぞみあり。
ぜんぜんかびていなければ、オメデト〜、
あなたの恋はかないます。



3か月も経ったら
引き出しに入れたことすら忘れるよな


とまあ
こんな調子で
「おいおいおいww」
なトンデモ占いが載っていたりして楽しいの



恋のおまじないも載ってます

山本優子先生による過剰なまでのガーリーイラストも
画ヂカラ十分


昭和ガールは矢鱈と
花言葉リテラシー高め
彼ちゃまへの告白やおともだちへのプレゼント、自作ぽえ夢のボキャブラリーなど……
あらゆるシーンに花言葉を生かしてネ



フリーページには
ギャグマンガ界の女神・土田よしこ先生
の挿絵入りメモ欄が
おとめちっく一辺倒では収まらないところが、
さすがは「りぼん」である


このムック本には、
歴史的名作の名場面や
インタビューがい〜っぱい

さらに
「ベルサイユのばら」第一話
「スケバン刑事 ガラスの仮面編」のマンガが
丸ごと掲載されていたり
魔夜峰央先生の描き下ろし作品が掲載されていたりと
盛りだくさんの内容なのです

作品性の高さや作家の層の厚さ、
各社からリリースされた
マンガ雑誌の百花繚乱ぶりを見るにつけ、

やっぱ、70年代スゲー

と思うに至るのであります
(浅い感想www)


なぜか掲載されてしまった
ゆかしな所長の汚顔以外は
本当に素晴らしい内容なので、
ぜひぜひチェックしてみてください


ちなみに
スパンクのぬいぐるみたんと一緒に
緊張の面持ちで撮っていただきました、たはっw(←70年代風)


花村ゆか緒


続・80'S「ちゃお」最強伝説!!「創刊38周年を勝手に祝う」の巻

チャオ〜

昭和期「ちゃおっ子」の生き霊こと、
ゆかしなもんです

2015年は
「なかよし」「りぼん」60周年のメモリアルイヤーということで
かなり盛り上がりを見せているようですが、
こうなると
1977年創刊の、
われらが「ちゃお」も負けてはいられんということで
勝手に創刊38周年を祝うことにするの巻

「ちゅ〜〜とはんぱやな〜〜」(ちゃらんぽらん)


80'S「ちゃお」といえば、
ゆかしなが敬愛してやまない聖鈴子先生
このお方を語らずして、
「ちゃお」の歴史は語れないのである
ぐふふふ

りんご先生の主な作品(連載開始年)は
P1050732.JPG
「名探偵江戸川乱子」(1981年)
鈴子ちゃんの初連載作品
名探偵江戸川乱子とその助手・金田一平助の
ズッコケコンビの大活躍〜

P1050733.JPG
「孫子がいちばん」(1983年)
ヒマラヤからやってきた孫子ちゃんは
実は孫悟空の子孫で、いろんな術を使う女の子
その孫子が剣道部の拓也くんに一目ボレして……

P1050734.JPG
「あんこ愛に恋」(1984年)
あんこは恋多き乙女
数多い失恋にもメゲず、イイ男をさがし続ける
ハリキリギャルなのです
そんなあんこの家の隣に
サッカー少年・克巳くんが引っ越してきて……


P1050735.JPG
「笑ってマイケル」(1985年)
園児20数名を負傷させたゴリラのマイケル
マイケルファンの由紀に頼まれ、
姉の千秋たちはなんとかマイケルを助けようとするが……


P1050736.JPG
「タイムリミット新菜」(1988年)
小野田新菜は高1
天真爛漫で食べることが大好きな女の子
新菜は荻先輩に憧れて、
「超心理学同好会」に入部するが、
新菜が不思議な能力を発揮して……


当時の「ちゃお」の
上原きみこ先生、赤石路代先生、あだち充先生、惣領冬実先生、
寺舘和子先生、高橋亮子先生、三浦浩子先生、川原由美子先生
ほか
大御所たちによる超強力連載ラインナップのなかで、
必ず笑える鈴子先生の作品は
ほかでもない楽しみのひとつであった


コミックスは現在入手困難になっているみたいだけど、
一部の作品は
kindle版や配信版も出ていたりするので
アータにもぜひ当時の「ちゃお」人気を牽引した
「りんごちっくコメディー」を体験していただきたい
くまかかか

そんな人気者のりんご先生だから、
本誌のふろくもたくさん手がけています
初期のものを中心にいくつか……

P1050742.JPG
「名探偵トランプ」(1982年)

P1050743.JPG
ケース裏にも広がる
りんごちっくワールド

これは
「80'Sガールズ大百科」(実業之日本社)でもご紹介した名品
歴代の「ちゃお」のふろくトランプの中でも出色の出来

乱子と平助の名コンビによるお約束の「決めポーズ」
「わーれら ゆうしゅう めーたんてー
が懐かしすぎて、涙を禁じ得ない

まあるい形のトランプは
ライバル誌「なかよし」「りぼん」でも
まず見かけることがないほどレアである


P1050744.JPG
「乱子&平助 プチノート」(1982年)

こちらも「名探偵江戸川乱子」のふろく
手のひらサイズの小さなノート
りんご作品にはあらゆるポイントに
うさぎやモグラが登場するのだが、
このネズミも懐かしいキャラのひとつ

P1050751.JPG
「ロマンチックメモリーアルバム」(1982年)

P1050752.JPG
裏側

これも「名探偵江戸川乱子」ものだと思われるが、
中身はアルバムとサイン帳になっている

ふろくのイラストひとつとっても
笑いを忘れない鈴子先生、ガーサスである

P1050753.JPG
「星うらない恋ピューター」(1981年)

この時代のふろくの定番となっていた
「男女入り乱れ系占いボード」だが、
なんと「ちゃお」にも存在していた

男の子と女の子の足先を
それぞれの星座のところに合わせるだけで
相性が分かっちゃう
占いの監修は
結城モイラ先生だから、本格的だぞい

P1050755.JPG
当時のアイドルたちの誕生日リスト付き

さわやか青年、
北詰友樹を知っているアータは
間違いなくババアだ
とあるにっかつロマンポルノを観ていたら
北詰友樹が出てきたときの私のショックたるや、
貴女に分かりますか!?


……取り乱してすみません


【参考画像】

こちらは「りぼん」の
「ときめきトゥナイト」版


P1050749.JPG
「名作イラスト」(年代不明)

これは「なかよし」でもよく多用されていた
名作のイラスト+裏側にお菓子のレシピ
王道パターン
さすが鈴子先生
りんごつながりで「白雪姫」をご担当

P1050750.JPG
「ポンムオーバンルージュ」は
りんごの赤ワイン煮

P1050737.JPG
「光希&あんこ 組み立て式時間割りスタンド」
(1984年)


当時の「ちゃお」の人気タイトル
「おとめ気分」(三浦浩子先生)の光希ちゃんと
「あんこ愛に恋」のあんこの時間割表

P1050740.JPG
裏側

「わたし、おべんきょうちゅうなの
ジャマしちゃいや〜ん」

と書いてあるが、
これ一生懸命企画したの、
たぶんおっさん編集者なんだろうなあと推測している


ちなみに
もうひとつのふろくが、
「アイドル&まんが 人気者キャンパスカード」

P1050738.JPG
「アルペンローゼ」「糸井センセシリーズ」「ポムポム・アップル」
「ニンジン・パセリ」
のイラストと
当時人気の男性アイドルたちの豪華競演〜

さあ、このなかには
犯罪者と、パチンコでマンションを買った人が混じっています
いったい、誰かな??


P1050739.JPG
カードの裏側には
乙女の気になるカロリー表やお守り、血液型占いなどがビッシリ
切り取って、定期入れに入れておけるようになっている

当時この手の
キャラクターのプロマイドは多く見られ、
パスケースに入れられるようになっていたけど、
これも古き佳き「昭和ガーリーふろく文化」の一端といえよう


P1050747.JPG
「りんごちっくプチびんせん」(1981年)

りんご先生らしく
海の生き物たちがいい味出してる〜w

P1050748.JPG
中身もカワユイの

P1050746.JPG
「りんごちっくお正月ステッカー」(1984年)

年賀状に貼るシール(裏に水を付けるタイプ)

くどいようだが
りんご先生は動物のイラストがかわいくて笑えるから、
作品を読むときも、
コマの隅々に何気なく登場する動物たちに注目してほしいです

今回はほとんど
ゆかしなが
「ちゃおの『ギャグマシーン』」

と崇め奉る聖鈴子先生についてのみ語ってしまい、
偏りまくった内容となってしまいましたが、
あらためまして
「ちゃお」38周年、おめでとうございます
(やっぱり中途半端w)


当研究所では、きたる40周年記念に向けて
これからも断続的に昭和期「ちゃお」への一方的な愛と思ひ出を
語り続けていきます


「灰色時代」
やぶうちゆかしな所長

とくに興味もないだろうが、ゆかしな所長の近況&お知らせ〜 パフパフ〜

ハ〜イ、あっこです

たまには
ゆかしな所長の近況やお知らせで
お茶を濁してみるとしよう


最近まで日本橋・三越で開催されていた
「みんなのサザエさん展」
に出かけました


リアル磯野家
一緒に写真を撮ることもできます

P1050722.JPG
「サザエさん」のセックスシンボル
アナゴさんのしおりをもらいました
場内は大盛況だったよ〜

アニメの第1回放送の映像がおもしろかったな〜
タマが猟奇的でw



バレンタインデーは
かろうじて自分に残された
ミジンコのう●こほどの微々たる女子力を総動員して
チョコチップクッキーを焼いたよ
お菓子を焼くと
部屋中があまい匂いに包まれて
なんとも幸せな気分になれるネ

次は
「ぶきっちょさん」シリーズのお菓子本を見ながら、
ケーキでも焼いてみたい

そして

銀座のサンリオギフトゲートで
大人気のフレッシュパンチグッズを入手
発売初日に瞬時に売り切れまくって、
オイルショックのときのトイレットペーパー騒動を思い出して
ゾッとしたわ

今は追加で入荷されている、らしい
が、それも時間の問題だと思うので
欲しい方は急げ〜

そして
P1050731.JPG
今夜は
武露愚5執念を記念して
自宅でワインをいただきました

「昭和的ガーリー文化研究所」の最重要コンテンツのひとつである
「魔法少女ララベル」のロゼワイン
綺麗なピンク色がララベルっぽい


グラスは
最近あらためてハマっている「怪物くん」のもの
チバテレ(千葉テレビ)で再放送しているので、
毎日録画して観てます

年を重ねたせいか、私も涙もろくなってしまい
ヒロシ(幼いころに両親を亡くして、お姉さんと二人暮らし)と
お姉さんとのシーンを観ただけで泣けてくるからなんとかしてくれw
あと、
ドラキュラ(肝付兼太さん)が相変わらず好きなんざます

大好きなスパンクたんも一緒に、お祝いしました〜

更新頻度が少ないわ、
画像が重たすぎるわ、
問題が山積していて
祝ってる場合か


でも
これからもよろしくネ
(お祝いのコメントも、ありがとうございました


突然ですがお知らせです

ゆかしな所長が
80年代の小道具を提供させていただいた
映画「でーれーガールズ」
2/21(土)より公開となりました

1980年と現代を舞台にした
2人の女の子の恋と友情と成長の物語……

P1050723.JPG
昭和の時代を描いた、新たな「少女映画」の傑作が誕生

エンドロールに流れる
昭和的ガーリー文化研究所、ゆかしなもんの名前を見逃すな

公式サイトはコチラ


そして
2/25(水)発売予定の
アキバ系電脳マガジン「ラジオライフ」(三才ブックス)に
なんと、なんと
ゆかしな所長のインタビューが掲載されます


「ラジオライフ」2015年4月号に載るぞ〜


ライターの北尾トロさんが、
ゆかしなの地下活動を取材してくださいました
これまで誰にも見せてこなかった禁断の自宅の様子も一部初公開
ギャ〜、恥ずかピーッ

みんな
ぜひ下記のリンクから予約してくれよな(チャッ


橘ゆかしな





















評価:






¥ 1,620





コメント:すっきりとした後味で美味しい☆ ララベルちゃんに思いを馳せながら飲むワインは格別です










































評価:






¥ 980





コメント:「キツネ目の女」ゆかしな所長の汚顔と、本邦初公開のコレクション棚を目撃せよ!! これは買うしかない!!






















武露愚5執念記念☆ 〜ゆかしな所長のルーツ〜

ウラウラウラウラウラウラウラ〜
ベッカンコ

こんにちは、ジャングルゆかべえです


2010年2月に「昭和的ガーリー文化研究所」を開設してから、
まもなく5執念(周年)を迎えようとしています

いつもアクセスしてくださっているアータがた、
本当にサンキュ〜です(チャッ


この5年間はじつにあっという間で
武露愚やイベントを通じて
いろんな出会いや交流や
奇跡のような出来事が巻き起こり、
本当に感謝の言葉しかないです


いつも言っていることですが
「カワイイものしか載せねえ
の精神は、
5年前よりずっとメラメラと強くなっています

今後とも、どうぞご期待ください


5年間にいろいろなガーリーカルチャーを紹介してきたけど、
あらためて
ゆかしなにとっての昭和ガーリーのルーツってなんだろうと思い、
今回は心の拠り所的なものを載せることにしました




「花の子ルンルン 魔法のかぎバック」
どえ〜す


パッケージの
姫野美智先生の美麗イラストも貴重

1979年発売、
名門玩具メーカー、ポピーのド傑作です

「花の子ルンルン」は、東映魔女っ子シリーズのひとつ
フラワーヌ星の戴冠式に必要な“七色の花”を探すことになった、
花の精の血を受け継ぐ美少女、ルンルン・フラワー嬢が
ヨーロッパの町を旅するという
ステキ・マジカル・ロードムービー・アニメ


(参考画像)「花の子ルンルン」

まるで子豚のような風貌だったブギウギ幼稚園児ゆかしなちゃんは
当たり前のようにルンルンの歌を口ずさみ、
随所に出てくる「花言葉」にときめき、
豚(しかも歯抜けヅラ)の分際で、
ルンルンの持っている「花の鍵」が欲しくて欲しくてたまらず
パパン(サイコパス)におねだりしたのであった



バッグのフロント部分


中身

中央にあるのが全女児憧れの「花の鍵」である
そのほかにも
指輪や髪留め、ドライフラワーなどが付属


ちょっと、
夢あふれすぎ



現存していませんが
当時はガチの花の種やルンルンの絵がついた乾電池
が付いているという粋なコンセプトだったの




この後の「ララベル時代」にもひきつづき言えることだが……
ポピーさんよ、
わしらの物欲刺激しすぎるのもいい加減にしてくれ


ゆかしなたちは
今でこそ当たり前となっている
アニメ会社と玩具メーカーのガッツリ・タイアップの
餌食第一世代
なのである


これを手にしたときの
「私、今日から無敵」感たるや筆舌に尽くしがたい



蓋を開けると
コンパクトのような鏡が付いていて
さらにときめきが止まらない

フラワリーなデザインのなかに
楕円形のライト部分が

この部分がペカペカと光り、点滅するのである


イメージ
(かなり現物と違います)


イメージ
お花に向かって光線を当てると変身できるというわけ
(ちゃんとキャトー(猫)がいることに身悶え
このとき
「フレール、フレール、フレール」という呪文も忘れずにな

ああ、ゆかしなの気がふれ〜る



大人になってから手にした「花の鍵」は
なんだか小さく思えました

「あれ、こんなに小さかったっけ?」

幼稚園児のときのゆかしなの手は
当然もっと小さくて、
宝物の「花の鍵」を手にした重みに
それはそれは感激したものでした


大人になっても、
あの頃の感動とときめきを
ずっとずっと忘れずに


だん吉・ゆかしなのおまけコーナー

チャバチャバ〜
「いちご新聞」の最新号をゲット〜


「あの頃、そして今というタイトル
80年代のなつかしグッズ特集だよ


ふろくのノートにもなつかしい顔が

そして、研究員のみなさんに朗報〜
2月中旬からは
「My Lovely 80’S」として
マロンクリーム、フレッシュパンチ、チアリーチャム
のグッズが復・刻・販・売されるんだって

とんだ「オバサンホイホイ」だよ
生きててよかった


「フレッシュパンチ」チェスト

ゆかしな所長を含め、
血相を変えた
全国の初老のババアたちが
お小遣い握りしめてドタドタとサンリオショップに駆け込むことになるだろうけど、
小さい女の子たちやティーンの女の子たち、
異様な光景にどうかびっくりしないでね

いちごメイト婦人会 ゆかしな所長

「メル」とアイドルと私♡

もうすぐバレンタインデー

お菓子づくりといえば
思い出されるのは、
1979年に創刊された
「料理フレンド メル」(学研)
という世にもきゃわゆいガーリー雑誌のこと



昭和の時代は
女子のたしなみとして
いそいそと手芸やお菓子作りに励むのが当たり前だったこともあり、
昭和期女子力高い系ガーリーマガジン不動のツートップとして

「手芸のピチ、料理のメル」

が崇め奉られていたのであった

「メル」には
季節ごとのお料理のレシピや
気になるカロリー情報、
いとうみさほ先生(フラワーコーディネーター)のなんでも相談室、
はるな澄子先生(美容研究家)の美容相談室
読者投稿ページ「オレンジルーム」
などなど、
お料理以外にも楽しくってためになる情報がい〜っぱい


初期の「メル」のゴイスーなところは
徹底したメルヒェン&ファンシーワールドの求道
そして、80'Sアイドルとの強力なタイアップにあるといえよう
(後期はアイドル色が消え、通常のティーン誌風になっていく)



「メル」1982年3月号
表紙は「たのきん」第3の男、
野村「三等高校生」義男

このように
スイーツ(またはお料理)とアイドルが、
見事に融合したポップな表紙が特徴



巻頭グラビア
「ヨッちゃんのチョコであそぼう


ページいっぱいに、ヨッちゃんがぎっしり
お菓子作りのプロセスをレクチャーしつつも、
お茶目なヨッちゃんの表情が垣間見れる、幸せな企画



「ヨッちゃんチョコ」



鋭い方ならすでにお気づきかと思うが
「メル」といえば学研
学研といえばファンシー雑貨で一時代を築いた
あの「ビクトリア・ファンシー」
ということで、
雑誌の全編にわたって
ビクトリア・ファンシー製のきゃわゆいグッズが
ありとあらゆるページにサブリミナル的に登場し、
学研の無敵ファンシーぶり
を、これでもかと思い知らされるのであった


「おもしろチョコレート集合!」

定期券型の「私の定期券」とか
ばんそうこう型の「クワイヤーエイドカン」とか
懐かしすぎて脈拍が乱れる


明治のレコード型の「マイレコード」とかも
手をベタベタにしながら食っとったわ

不二家の「クレヨンチョコ」も昭和ガーリーよね


こういう可愛いチョコレートがいっぱいあったんだよね



優れた昭和ガーリー雑誌に
正統派少女漫画アリ

高見典子先生
学園クッキングコメディ
「は〜いハッピーで〜す
「やったぜ! バレンタインの巻」




作中にスイーツのレシピが登場するのがお約束


チョコレートだけではありません
名匠・森山サティ子(サチ子)先生による
素敵クッキーレシピまで惜しげもなくインクルード


彼のハートをキャッチする
「ラブラブクッキー」
ちょっと高度とも思われるアイシング技術も、
お菓子作りに長けるメルっ子のレベルの高さを買われてのこと



「サイン帳」のアイディアを特集した企画では
言わすもがなだが
ビクトリア・ファンシーのサイン帳を大フィーチャー

そして本誌イラストがなにげに
ちきちゃま(おおやちき先生)っていう豪華さに
大人になった今さら、たまげる


まるで
何気なく毎日観ていた「おはようスタジオ」(テレビ東京)に
デビュー間もないチェッカーズが出ていて後からびっくりみたいな……
(たとえが分かりにくいわww)



こちらも名物コーナー
あの田村セツコ先生の
「レディメルとあなたのひとりごと」

いわゆるぽえ夢コーナーだが
(今回のコーナーはたまたま免れているものの、)
いつもは読者投稿のぽえ夢に本人の顔写真をセットで載せるという
恥ずかしさの上塗りでしかない生き地獄赤面コーナーである

たとえば、こんなぽえ夢が載っている

「心にベーキングパウダーを入れたら…
広い心になりますか?」
(岐阜 eye)


「なるかーいwww」

とツッコむのは野暮というもの

ぽえ夢の表現にも、
そこはかとなくお料理的好きなエッセンスを取り入れる……
これは意外に使えるテク
料理上手=ぽえ夢上手って
よくいうじゃありませんか(言わねーよ)



「メル」の特徴のひとつである
80'Sアイドルとの見事なコラボレーション
夜食のレシピページで、
聖子ちゃんやトシちゃんが夜食についてエピソードを語っている
このほかにも
アイドルタレントの食に関するコラムが読めたりして、
じつに興味深いのである


全然関係ないけど
昔、ジャニーズの合宿所で
トシちゃんの104(トシ)と書かれたいちご牛乳
諸星和己氏(か〜くん)が間違えて飲んじゃって、
怒り狂ったトシちゃんに正座させられたっていうエピソード
何回聴いても笑えるよなw


閑話休題


さらに
ロマンチックなお花のケーキ特集まであるの


表紙にもなっていた
「マーガレットケーキ」


恋占いで散らした花びらをケーキに閉じ込めた
「花びらケーキ」
左は「すみれのココアケーキ」

ねえ、
当時ほんとにみんな小中学生でこのレベルのケーキ、ガチで焼いてたの??
あたしら、
辻調理師専門学校
でもル・コルドンブルーでもないんだからさ〜



時代を感じますね
「原宿のクレープ屋さん」特集
原宿駅近辺に
「ウエストエンド」「三銃士」
「カフェ・クレープ」「マリオンクレープ」
などのクレープ屋さんがあり、
そのほかにも屋台のクレープ屋さんがあったんだって


1976年の創業以来、
いまだに原宿クレープ界のドンとして君臨しつづける「マリオンクレープ」、
あらためてすげーよな〜


こちらも忘れてはならない企画
「おかしの童話館」


お話担当はわれらがマドモアセルいくこ先生
イラストは山田ティズコ(千鶴子)先生
という、当研究所でも何度かご紹介している
昭和ガーリーカルチャー界の
キーパーソン中のキーパーソンによる強力なタッグ
なんと豪華な読み物でしょう
書籍化せよ


ほかのページも
緻密な手描きのレシピページが多く、
感動もんなのである

「パイがいっパイ」


読者への深い愛と優しさを感じるという意味では
かの「My Birthday」(実業之日本社)に通じるものがあるなあ〜



読者プレゼントは
モチのロンで
ビクトリア・ファンシーグッズを
500名に大放出
だよ
おばさん、今からでも応募したいのだが……


学習研究社(学研)という名門企業の元に
当時の昭和ガーリー界の新進気鋭の一流クリエイターたちが集結し、
それだけではなく
そこに80'Sアイドルたちの持つPOPかつ甘やかなエッセンス、
かのビクトリアファンシー王朝に築かれた
名ファンシーグッズまでもが華やかに雑誌を彩ることで
唯一無二のクッキング系カルチャー少女雑誌となった「メル」


少女の「クッキング」とはかくも愛らしくファンシーで
かくもメルヘンちっくなものであったと
ページを繰るたびに再認識し、
なんともいえない幸福感に酔いしれる

これだから
少女雑誌めぐりはやめられないのよね〜


マドモアゼルゆかしな
Check


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

うちのタマ知りませんか?30周年☆

うちのタマ知りませんか?

点取り占い

点取り占いブログパーツ

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

りぼん RE-BORN [DVD]
りぼん RE-BORN [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゆかしなフェイバリットムービー☆夏の日の少女。神社。そしてOSAMU GOODS。

links

profile

書いた記事数:533 最後に更新した日:2015/04/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM